2023年鹿児島県内の年賀印・郵頼代行

個人的に収集している、鹿児島県内の年賀印(年賀郵便用の消印)。
今年も収集していく事にしています。

ご自分のコレクションに加えたい方がいらっしゃれば、この記事を最後までご覧ください。

11月15日(火)23:59まで受付を致します。

昨年の結果

まず、昨年の結果をご紹介しておきます。

郵頼の手法

日本郵便のホームページで、郵便番号がXXX-XX99と紹介している郵便局は集配を受け持っています。
その中で、2つのグループに分けて郵頼をしました。

  • 自らの郵便局で、確実に利用していると思われる郵便局(以前の事業会社で支店を名乗っていた郵便局と地域区分局)
  • 年賀印の使用が確認できない郵便局

郵頼した実績

年賀印の使用が確認できない郵便局は、年賀印の使用がまちまちでした。
大まかな話ですと、離島の郵便局では自らの郵便局で年賀印を押印する事例がチラホラ見掛けられました。
鹿児島県本土の郵便局では、以前の事業会社で支店を名乗っていた郵便局や地域区分局での年賀印の押印をする事が多いです。

実際の押印結果

押印された年賀印を整理したアルバムリーフをご紹介します。

郵頼の代行について

この記事を見て、ご自分のコレクションに加えたい方がいらっしゃれば、下のリンクからフォームからご登録をお願い致します。

2023年鹿児島県内の年賀印・郵頼代行

ご了承事項

上のリンクの文書とほぼ同一ですが、事前に内容を確認するためにこの場でも記載します。

私製はがきにシール式切手を貼り、年賀郵便で差し出します。

  • 私製はがきとシール式切手は当方で手配します。
  • 使用する切手は年賀切手以外になる可能性もあります。その場合、極力薄い色の切手を選びます。
  • 宛名書きは筆ソフト(年賀状ソフト)を使用します。
  • ハガキの通信面に、差し出した郵便局を記載しておきます。

郵頼での押印のため、以下のリスクがあります。

  1. 貼り付ける切手は調達結果によっては、年賀切手ではない可能性があります。
  2. 満月印での押印希望は致しません。
  3. 郵便局のミスで消印漏れで到着するかもしれません。
  4. 「確実コース」のリストの局でも、押印局が変更する可能性もあります。
  5. 「チャレンジコース」の場合、必ずしも郵頼先の郵便局で押印されない可能性もあります。
  6. (3.4.を踏まえ)郵頼の結果次第では、同じ郵便局の年賀印で押印される可能性もあります

代金の送金先は、当方から連絡するゆうちょ銀行の口座へご入金願います。

今回募集のコース

以下の2コースで募集いたします。


●確実コース(19局:頒布価格1,710円)

2022(令和4)年の年賀郵便取扱期間に年賀印を使用している事を確認できた郵便局へ年賀印の郵頼をします。

串木野郵便局、加治木郵便局、名瀬郵便局、安房郵便局、上屋久郵便局、
薩摩郵便局、川内郵便局、鹿屋郵便局、鹿児島東郵便局、鹿児島南郵便局、
鹿児島中央郵便局、種子島郵便局、知名郵便局、与論郵便局、和泊郵便局、
加世田郵便局、枕崎郵便局、国分郵便局、鹿児島郵便局

●チャレンジコース(上記に加え21局・計40局:頒布価格3,600円)

「確実コース」に加えて、個人的に確認できていない郵便局へ年賀印の郵頼をします。
このコースで押印した郵便局は、同じ郵便局からの押印になるリスクがあります。

■国分郵便局管内(旧姶良郡・薩摩郡)
栗野郵便局、山田郵便局、蒲生郵便局、重富郵便局、宮之城郵便局、牧園郵便局、
霧島郵便局

■国分郵便局管内(大隅半島)
志布志郵便局、松山郵便局、有明郵便局、野方郵便局、大崎郵便局、
財部郵便局、岩川郵便局、末吉郵便局

■名瀬郵便局管内(徳之島)
鹿浦郵便局、面縄郵便局、西阿木名郵便局、平土野郵便局、花徳郵便局、
亀津郵便局

ご参加の登録は、この下のリンクからでも出来ます。

2023年鹿児島県内の年賀印・郵頼代行

お申し込みをお待ちしております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。