鹿屋郵便局の風景印

2月1日と2日に掛けて、大隅(おおすみ)半島を巡っていました。
郵便局は2局のみ訪問し、押印はわずか1局のみでした。

最近は、記念スタンプの置いている施設の訪問に重点を置いて、消印は後日押印してもらう形を取っています。
訪問した施設によっては、日付入りのスタンプを用意しているため、そうは問屋が卸さない状況も起きることも。

SONY DSC

画像は、鹿屋(かのや)郵便局の風景印。
描かれているのは、上半分が荒平(あらひら)海岸と下半分が高隈(たかくま)ダム。

画像の通り、かなり摩耗が激しい状態でした。
局員さんからも「かなり摩耗していますが、良いですか?」積極的に指摘が入る状態。
確かに押印したら上のような状態だったので、和文印と欧文印でお茶を濁さざるを得ないでした。

郵頼や、局メグの際はご注意ください。

※画像は、取り急ぎデジカメで撮影したものですが、後日差し替えるつもりです。

20101028 鹿屋へドライブ(局メグ編)

現在地
ルートを検索
現在地
ルートを検索
現在地
ルートを検索
現在地
ルートを検索
現在地
ルートを検索

昨日の記事の続き。
ドライブ途中で、郵便局を巡ってみました。

ドライブ途中で急に思い立ったので、官製はがきに押印してもらい、デジカメと銀塩カメラで局舎を押さえてみました。

今回は1時間に1局のペースと「縛り」を付けることに。そうしないと、局メグが本当の目的となって本末転倒になってしまうので。
鹿児島の田舎って、通る道によっては5分~10分経ったら別の郵便局が現れるという感じのルートもあります。まあ、他の田舎もそうでしょうが…。

今回のドライブでは、高速は社会実験や国交省の直轄区間といった、無料区間のみを利用しました。
特に田舎の郊外は高速無くても結構車の流れは速いですので。

行った順で紹介します。

1.通山局(鹿児島県曽於市)

続きを読む20101028 鹿屋へドライブ(局メグ編)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。