タグ: 郵趣ウィークリー

【風景印】ギリギリの報道発表にどう向き合うか

椙山さんのブログで、鳥取中央郵便局の風景印の図案変更がギリギリになったという話題を採り上げられていました。 最近の「塩対応」(よく言えば「厳密な対応」)な日本郵便に、「救済処置」を求めても必ずしも対応してもらえるかどうか…

Read the full article