塩浸温泉龍馬公園(鹿児島県霧島市)

霧島方面へのドライブがてらの記念スタンプ押印記は続きます。

嘉例川駅を過ぎて国道223号線を霧島温泉へ向かうと、まもなく塩浸(しおひたし)温泉龍馬公園があります。
霧島は、坂本龍馬が寺田屋事件で負傷した傷を癒やすために訪れた場所。
その時に妻のお龍を連れていたので、「日本最初の新婚旅行地」として霧島への観光促進のPRに使用されています

shiohitashi

龍馬とお龍をシルエットで描いた記念スタンプと「龍馬」落款がありました。
塩浸温泉に入る龍馬とお龍を風景印の図案にしている牧園(まきぞの)郵便局へ後日郵頼で押印。

霧島錦江湾国立公園」の名称が入っているので、2012年3月16日以降に製作されたと思われます。

SONY DSC

入口。
入口の看板に、記念スタンプと違う向きのイラストもありました。

SONY DSC

案内所。
温泉や資料館もあるので、受付を掛けています。

SONY DSC

「坂本龍馬お龍新婚湯治碑」。

今回は、塩浸温泉の湯には浸かりませんでしたが、いつかは入ってみたいと思います。

西郷公園(鹿児島県霧島市)

2012年の年末、霧島へドライブした時に押印した記録です。

鹿児島空港の真正面に、西郷隆盛の銅像があります。
九州自動車道鹿児島沿線にあり、溝辺鹿児島空港インターチェンジの近辺で高速道路上からでも見ることができます。
西郷隆盛像を設置している場所は公園として整備されていて、「西郷公園」と呼ばれています。
入場無料です。

「西郷公園」では、3種類記念スタンプを設置していました。

saigoukouen_1

西郷公園の正面入口を描く図案のスタンプ。
最寄り局の鹿児島空港内簡易郵便局の和文日付印を、郵頼で後日押印しました。

SONY DSC

訪問時に撮影した正門。

saigoukouen_2

 

西郷隆盛像を描くスタンプ。
記念スタンプの下に「溝辺町西郷公園」を判別しにくいですが、記載していました。
最寄りの風景印設置局の溝辺(溝辺)郵便局の風景印を、郵頼で後日押印しました。
溝辺郵便局の風景印は、鹿児島空港と飛び立つ飛行機、茶畑と高屋上山陵を描いています。

 

SONY DSC

西郷像。
空港側を向いて、飛行機を乗り降りする人を見守り、背後の高速道路では車が行き交っています。
銅像の高さ10.5メートル、台座の高さが5メートル。

saigoukouen_3

 

桜島と鹿児島市内の風景(と思われる)。
桜島の峰の形から、霧島市方面かもしれませんが、どことなく鹿児島市方面からのような気もするのですが…。
迷った挙げ句、鹿児島中央郵便局の風景印を郵頼で後日押印。

SONY DSC

西郷公園の建物から西郷像を捉えたところ。
西郷隆盛のみならず、鹿児島に関連した展示もあります。
鹿児島に来てもまともに観光ができず、鹿児島空港に着いて飛行機の搭乗までに1時間以上余裕があれば訪れるのも良いかもしれません。
天気が良ければ、徒歩で片道10分あれば余裕で行ける場所です。
展示を熱心に見て、飛行機に乗り遅れても補償はできませんが…(笑い)

鹿児島県枕崎市・観光スタンプラリー

枕崎市内には観光施設が何か所か有り、個別の施設で設置している記念スタンプは設置されていません。
その代わりになるのでしょうか、スタンプラリーが行われています。
スタンプラリーの台紙を参加している施設で受け取り、3箇所押印すれば年に一度の抽選に参加できるという仕組み。
専用の台紙ではなく、葉書に押して風景印と組み合わせてみました。

makurazaki-rally

観光案内所で枕崎局の風景印を押印してもらいましたので、局を変更して風景印を設置している枕崎立神(まくらざきたてがみ)郵便局へ郵頼しました。
枕崎市内の風景とカツオ漁船、立神岩を描いています。

SONY DSC

少し分かりにくいですが、画像右3分の2程の位置にあるちょっと飛び出た物が立神岩です。

ここで、今回押印したスタンプラリーの施設を写真で紹介します。

SONY DSC

左上は、薩摩酒造文化資料館明治蔵。入場無料。
薩摩焼酎「さつま白波」の醸造元の工場を見学コースにしたものです。
上の写真は、ここにある展望台から撮影したものです。
木造のらせん階段で上がっていくのも、貴重な体験です。

SONY DSC

右上は、枕崎市文化資料センター南溟館(なんめいかん)。入場無料。
枕崎駅から徒歩10分程で行ける場所です。車で行く場合、ナビが無いと迷ってしまう可能性あります。
美術館として運営されています。海老原喜之助や吉井淳二といった鹿児島出身の画家の作品や、浮世絵なども収蔵されています。

SONY DSC

左下は枕崎おさかなセンター。入場無料。
枕崎漁港から水揚げされた海産物や、鰹節などの加工品を中心に、市場の雰囲気で買い物が楽しめる施設です。
展望レストラン等もあるので、食事もできます。

SONY DSC

右下は枕崎市かつお公社。
こちらにも直売所がありまして、枕崎の特産品を購入出来ます。
冷凍されたカツオを処理する工程が見学でき、工場の方の手際の良さに目を見張ります。

最後に、スタンプラリーの台紙。
途中でスタンプラリーである事に気付いて、用紙を受け取っていませんでした。
という事で、コンプリートならず。もう一度、訪問する機会を作ろうかな…。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。