20190430-0501 改元は東京で(4)

平成31年4月30日から令和元年5月1日の2日間は東京に滞在していました。
時間軸で報告しておきます。

画像準備中
昨晩乗り過ごしたおかげで、東京スカイツリー周辺の駅を制覇していました。
そういえば、午前中に着いた時に押上駅の駅スタンプを発見。
かなり大きなスタンプで、押上駅前郵便局の和文印を後日郵頼で押印しました。
7時過ぎに起床しました。
水分を補給しながら風呂に入り、食事もして体調を戻しました。
宿泊先のカプセルホテル。最近ひとりで上京した時の定宿になりつつあります。
錦糸町の丸井の入口。
日の丸が掲げられていました。
改元したことを改めて感じます。
錦糸町駅前の都営バスのりば。
日の丸が掲げられていて、改元ムード満載でした。
錦糸町駅前北口から会場前まで直行するバスに乗って移動します。
スタンプショウ2019会場の、東京都立産業貿易センター台東館前。
到着したのは10時10分過ぎでした。
会場の開場は10時。
既に宮内庁内郵便局の風景印押印は受け付け終了(8時
会場に入ろうとすると入場制限が掛かっていてその最後列を案内されることに。
最後尾は東京都立産業貿易センター台東館の外、台東花川戸郵便局の前まで延びていました。
暫くの間、列が延びていくだけでなかなか前に進まない状態が続いていました。
その間、顔見知りの方と何人かお会いし情報交換を兼ねた雑談もできました。
なかなか進まない列にヤキモキしてしまい、「パターンB」すらも完成できるか分からない気持ちに。

更に、続きます。

東京旅行(その6)

16時も回って、「東京スカイツリーを堪能すれば、もう良いだろう」という声もあるかもしれませんが、みっちり遊んでしまった私たち夫妻。
最初から予定していたとおり、東京タワーにも行く事に。

押上駅から地下鉄を乗り継ぎ、神谷町駅へ。東京タワー迄は徒歩で。

とぼとぼ歩いていたら、東京タワーが見えてきた。
スカイツリーを見たばかりなので小さく感じるけど 、やはり大きさはそれなりに大きい。

東京タワーのすぐ横に、郵便局があるのを発見。
機械振興会館内郵便局。 到着が16時50分。もう少しスカイツリーで遊んでいたら、閉局してました。

矢印を辿っていくと、地下1階に郵便局はありました。
郵便局の入り口は通用口にもなっていて、閉局時間になったら窓口のカウンター前からシャッターで閉じられるという。

残念ながら、風景印は無し。折角東京タワーの横にあるのだから、作れば良いのに。
色々なしがらみがあるのでしょうか…。
インク浸透式の日付印が摩耗しているのを局員さんは詫びながら、押印。

金属印があるのを見つけたので、押してもらいました。

そして、東京タワーへ。幼稚園の頃来て依頼、30数年ぶりです。
やはり、高い建物が増えてますね。

1時間少し前までいた、スカイツリーが見えます。
ちょうど夕暮れの時間帯だったので、周りが真っ暗になるまで夕暮れの時間帯を楽しみました。

そして、東京タワーを後にして、姉夫妻と落ち合って食事。美味しい魚を食べました。

4日目は親戚との用事を済ませ、15時に羽田を発つ鹿児島行きのスカイマークの便で帰路につきました。

4日間、東京では凄い良い天候に恵まれたのですが、羽田から鹿児島に行く飛行機が強風でかなり時間が掛かった上、新燃岳の爆発のおかげでルートも変更に。
更には、鹿児島の方が寒く帰りの高速では雪が降ってきました。

さてはともあれ、楽しい4日間が過ごせました。

(東京旅行編 終わり)

撮影機材
SONY DSC-T2
※最後の写真のみ PENTAX *ist DS + super takumar 24mm F3.5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。