タグ: 一番切手

リーフへの書き込み

「第4回切手フェスタ」も終わったので、作品をチラ見せします。 前回の記事で最後に触れた「理由と弁解」。長文になりますので、 お付き合い願います。 今回は、発行国名と切手発行前後の遠隔、そして地図で領土の位置を図示してみま…

Read the full article

第4回切手フェスタ

私の作品が、東京で展示されます。2019年8月30日(金)~9月1日(日)に豊島区目白にある「切手の博物館」で開催される、「第4回切手フェスタ」です。リンクでは、「切手フェスタ」が終わったら他のイベントを紹介してしまうの…

Read the full article

20170212 お礼:北九州切手のつどい

2017年2月12日に開催された、北九州切手のつどい。 無事終了しました。 写真を撮影したのが、会場内に多くの方が居る時間帯。 会場内のブースでは、参加者が熱く切手を探していました。 会場の講演したスペースから一枚。 私…

Read the full article

20170212 北九州切手のつどい(予告)

Web媒体や誌面でも紹介がありますが、個人的にも告知いたします。 2月12日に福岡県北九州市で開催される「北九州切手のつどい2017」の記念講演を任されました。 連休が取れなかったので、日帰りで鹿児島から小倉まで往復する…

Read the full article

201307・一番切手に魅せられて

公益財団法人日本郵趣協会発行の「郵趣」で連載を担当している、「一番切手に魅せられて」の記事に掲載した切手をカラーで紹介します。 「郵趣」2013年7月号の目次はこちらからご覧頂けます。 今回は1960年7月1日に発行され…

Read the full article

リオムニ

前回の赤道ギニアの続き。 「独立前はスペインの植民地で島嶼部のフェルナンド・ポーと、アフリカ大陸側のリオムニとで別々に切手が発行されていました」と書きました。そのうち、アフリカ大陸側のリオムニの切手になります。 本を読む…

Read the full article

赤道ギニア

久しぶりに、一番切手を紹介します。 赤道ギニア。 現役バリバリの切手収集家だけでは無く、昔ちょっと切手を集めたことがあるという方でも、この国の切手がストックブックやグラシン袋に入っているのでは無いかと思います。自国とは関…

Read the full article

シント・マールテン

前記事の続きになります。 「賭け」と言っていたのは、かの地3つの地域に郵頼してみました。 政治的に不安定かもしれませんし、カリブ海の陽気な国なので適当に扱われて、戻る事がない可能性もあります。 ひとまず、日本で購入した一…

Read the full article

オランダ領・アンティル諸島

4ヶ月以上前に「郵趣」誌などでも紹介があったので、郵趣家の方ならご存じかもしれません。 2010年の10月にアメリカのカリブ海にある、オランダ領アンティル諸島が解体され、新しい組織として再編されることになりました。 オラ…

Read the full article