【風景印使用開始・廃止】2019年4月

日本郵便の「風景印」のサイトでアップはされていないものの、郵便局の開局情報と日本郵趣出版の「風景スタンプ集」等の書籍と照らし合わせると、見えてくる風景印情報があります。
そのうち、2019(平成31)年4月分で、「郵便局の開局情報」で掲載されている、郵便局の廃止、移転、局種変更の対象になっている風景印使用局を列記して、該当のページへのリンクも張っておきます。

日本郵便の公式サイトでの発表は、https://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/fuke/で行っています。

※個人的予測の部分も含まれています。最終的なご判断は各個人にお任せいたします。
※短期間の一時閉鎖及び、災害によって生じた一時閉鎖は原則紹介しません。
※2018年4月以降、サイト管理人の個人的事情で余裕がありません。更新漏れが生じる可能性もありますことをあらかじめお伝えしておきます。
※風景印の画像は、日本郵便の公式サイトから直接リンクしています。リンク切れが生じた場合は画像は表示されません。

●初回投稿

●4月1日 【図案変更】尼崎郵便局(兵庫県)
(旧図案) → 

●4月1日 【図案変更】尼崎大物郵便局(兵庫県)
(旧図案) → 

●4月1日 【図案変更】阪神尼崎駅前郵便局(兵庫県)

●4月1日 【図案変更】免田郵便局(熊本県) 旧図案 新図案
 → 

●4月1日 【使用開始】北田野浦郵便局(新潟県)

●4月1日 【使用開始】山平郵便局(新潟県)

●4月1日 【使用開始】吉井郵便局(新潟県)

●4月15日 【使用開始】小長井郵便局(長崎県)

●平成31(2019)年4月頃(予定) 【使用開始】川崎殿町郵便局(神奈川県)
郵頼した際に頂いた添え状からの情報(元記事はここ)。
具体的な使用開始は改めてアナウンスあります。

※これより下は、2019(平成31)年5月以降の予定です。

2018(平成30)年10月19日→延期 【使用廃止】板橋高島平郵便局(東京都)
初回投稿時に風景印のサイトでの案内無し。
10月10日に郵便局の廃止の延期を発表

 

【風景印使用開始・廃止】2019年3月

日本郵便の「風景印」のサイトでアップはされていないものの、郵便局の開局情報と日本郵趣出版の「風景スタンプ集」等の書籍と照らし合わせると、見えてくる風景印情報があります。
そのうち、2019(平成31)年3月分で、「郵便局の開局情報」で掲載されている、郵便局の廃止、移転、局種変更の対象になっている風景印使用局を列記して、該当のページへのリンクも張っておきます。

日本郵便の公式サイトでの発表は、https://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/fuke/で行っています。

※個人的予測の部分も含まれています。最終的なご判断は各個人にお任せいたします。
※短期間の一時閉鎖及び、災害によって生じた一時閉鎖は原則紹介しません。
※2018年4月以降、サイト管理人の個人的事情で余裕がありません。更新漏れが生じる可能性もありますことをあらかじめお伝えしておきます。
※風景印の画像は、日本郵便の公式サイトから直接リンクしています。リンク切れが生じた場合は画像は表示されません。

●2月25日投稿
▲3月20日更新(過去の情報になり、申し訳ありません)

●3月4日 【局名変更】弁天町オーク内郵便局→大阪弁天町郵便局(大阪府)
旧局名の最終日は3月1日。

●3月8日 【一時閉鎖】川崎木月大町郵便局(神奈川県)
初回投稿時に、風景印のサイトで案内無し。公開されていました

●3月11日 【使用開始】余目茶屋町郵便局(山形県)

●3月11日 【使用開始】立谷沢郵便局(山形県)

●3月11日 【使用開始】宮曽根郵便局(山形県)

●3月11日 【使用開始】北平田郵便局(山形県)

●3月11日 【使用開始】新堀郵便局(山形県)

●3月11日 【使用開始】朝日郵便局(山形県)

▲3月11日 【使用開始】和泉内田郵便局(大阪府)

●3月18日 【移転・改称】墨田太平町郵便局→錦糸町パルコ内郵便局(東京都)
初回投稿時に、風景印のサイトで案内無し。

●3月20日 【郵便局廃止】釧路城山郵便局(北海道)
初回投稿時に、風景印のサイトで案内無し。→後日、廃止情報発表されました。

●3月23日 【郵便局廃止】名古屋六条郵便局(愛知県)

※これより下は、2019(平成31)年3月以降の予定です。

2018(平成30)年10月19日→延期 【使用廃止】板橋高島平郵便局(東京都)
初回投稿時に風景印のサイトでの案内無し。
10月10日に郵便局の廃止の延期を発表

●平成31(2019)年4月頃 【使用開始】川崎殿町郵便局(神奈川県)
郵頼した際に頂いた添え状からの情報(元記事はここ)。
具体的な使用開始がアナウンスされるまで、ここでご案内しておきます。

【風景印使用開始・廃止】2019年2月

日本郵便の「風景印」のサイトでアップはされていないものの、郵便局の開局情報と日本郵趣出版の「風景スタンプ集」等の書籍と照らし合わせると、見えてくる風景印情報があります。
そのうち、2018(平成30)年11月分で、「郵便局の開局情報」で掲載されている、郵便局の廃止、移転、局種変更の対象になっている風景印使用局を列記して、該当のページへのリンクも張っておきます。

日本郵便の公式サイトでの発表は、https://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/fuke/で行っています。

※個人的予測の部分も含まれています。最終的なご判断は各個人にお任せいたします。
※短期間の一時閉鎖及び、災害によって生じた一時閉鎖は原則紹介しません。
※2018年4月以降、サイト管理人の個人的事情で余裕がありません。更新漏れが生じる可能性もありますことをあらかじめお伝えしておきます。
※風景印の画像は、日本郵便の公式サイトから直接リンクしています。リンク切れが生じた場合は画像は表示されません。

●1月25日投稿
▲2月1日追加
■2月13日追加

●2月1日 【使用開始】堺深井沢郵便局(大阪府)

●2月1日 【使用開始】津和郵便局(長野県)

●2月5日 【図案変更】平生郵便局(山口県) 旧図案 新図案
旧図案の最終使用日は2月4日。
郵頼の場合、旧図案は2月4日、新図案は2月1日までに局に必着。
 → 

●2月11日 【局名変更】名古屋中日ビル内郵便局→名古屋栄四郵便局(愛知県)
郵頼の場合、新旧図案ともに2月6日必着。

●2月14日 【図案変更】臼杵郵便局(大分県) 旧図案 新図案
→ 

▲2月15日 【使用開始】安土老蘇郵便局(滋賀県)

■2月28日【使用廃止】市原有秋台郵便局(千葉県)

 

※これより下は、2019(平成31)年3月以降の予定です。

●3月8日 【一時閉鎖】川崎木月大町郵便局(神奈川県)
初回投稿時に、風景印のサイトで案内無し。

■3月20日 【郵便局廃止】釧路城山郵便局(北海道)
初回投稿時に、風景印のサイトで案内無し。

●3月23日 【郵便局廃止】名古屋六条郵便局(愛知県)

2018(平成30)年10月19日→延期 【使用廃止】板橋高島平郵便局(東京都)
初回投稿時に風景印のサイトでの案内無し。
10月10日に郵便局の廃止の延期を発表

●平成31(2019)年4月頃 【使用開始】川崎殿町郵便局(神奈川県)
郵頼した際に頂いた添え状からの情報(元記事はここ)。
具体的な使用開始がアナウンスされるまで、ここでご案内しておきます。

20190114 ダイエット失敗(クレジットカード枚数)

2018年の報告も兼ねて。

所持しているクレジットカードの整理をしたつもりが、結局は誘惑に負けて増えていました。

●解約したカード
・ANA CARD TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード(ANA CARD nimocaへ鞍替え)
・エネオスカードS(必要ないと判断)
・イオンカード(必要ないと判断)

●申し込んだカード(写真のカード:左上から下へ)
・JQ SUGOCA ANA(余ったANAマイルの避難先)
・みずほマイレージクラブカード/ANA(今後のANAマイル交換ルート用)
・ANA VISA nimocaとANA銀聯カード(発行開始キャンペーンに乗りました)
・JQカード(エポス)とエポスVISAプリペイド(ポイントの交換先に)
・KYASH VISAカード(少額決済とQR決済用・メインのカードと紐付け)

●変更したカード(写真にありません)
・JQカードセゾン (AMEXからMasterにブランド変更)過去記事で紹介済み

クレジットカードが3枚解約の5枚新規申込、プリペイドカードが2枚新規申込と言う始末。
今年は、美味しいカード発行案件が出て来ない限り申し込まないと思っていても、結局増えてしまうのでしょうね…。

【風景印使用開始・廃止】2019年1月

日本郵便の「風景印」のサイトでアップはされていないものの、郵便局の開局情報と日本郵趣出版の「風景スタンプ集」等の書籍と照らし合わせると、見えてくる風景印情報があります。
そのうち、2018(平成30)年11月分で、「郵便局の開局情報」で掲載されている、郵便局の廃止、移転、局種変更の対象になっている風景印使用局を列記して、該当のページへのリンクも張っておきます。

日本郵便の公式サイトでの発表は、https://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/fuke/で行っています。

※個人的予測の部分も含まれています。最終的なご判断は各個人にお任せいたします。
※短期間の一時閉鎖及び、災害によって生じた一時閉鎖は原則紹介しません。
※2018年4月以降、サイト管理人の個人的事情で余裕がありません。更新漏れが生じる可能性もありますことをあらかじめお伝えしておきます。
※風景印の画像は、日本郵便の公式サイトから直接リンクしています。リンク切れが生じた場合は画像は表示されません。

●1月13日投稿

●1月4日 【図案変更】福知山中ノ郵便局(京都府)
(旧図案) → 

●1月15日 【使用開始】東栄郵便局(山形県)

●1月15日 【使用開始】羽前長沼郵便局(山形県)

●1月15日 【図案変更】羽前本郷郵便局(山形県) 旧図案 新図案
 → 

●1月19日 【一時閉鎖】中央築地六郵便局(東京都)
この記事を投稿した時点で、日本郵便・風景印のページでは紹介ありません。

※これより下は、2019(平成31)年2月以降の予定です。

2018(平成30)年10月19日→延期 【使用廃止】板橋高島平郵便局(東京都)
初回投稿時に風景印のサイトでの案内無し。
10月10日に郵便局の廃止の延期を発表

●平成31(2019)年4月頃 【使用開始】川崎殿町郵便局(神奈川県)
郵頼した際に頂いた添え状からの情報(元記事はここ)。
具体的な使用開始がアナウンスされるまで、ここでご案内しておきます。

20190113 スペインのGrouponでのイベリア航空avios販売

いきなり、マイルネタで申し訳ありません。
この件は、時間が出来たら解説したいのですが、もう少しお待ちください。

スペインのグルーポンで販売されている、イベリア航空のavios(マイル)。
新しいクーポンで発売されています。
19ユーロで2000aviosは早めに売れてしまうので、お早めに。

https://www.groupon.es/deals/avios-20

20190111 久しぶりの記念押印

家族の用事の合間に、鹿児島中央郵便局へ記念押印の仕込みで訪問。
今年初めての自分で作った記念カードへの押印依頼になります。

年賀葉書の発売最終日なので、まだ「年賀はがき好評発売中」とアピールしていました。

実際の所、記念押印(正確には引受押印)を指定の日に対応してもらうように、台紙類を局員さんに預けただけなので、手元には押印した物はありません。
押印した物が帰ってきたら、改めてアップします。

2019年初めての投稿

今年もよろしくお願いいたします。

ブログの更新が滞り気味ですが、お付き合い頂けると有り難いです。

年末年始は、本業が書き入れ時なので、休日が取れていませんでした。
とは言っても、珍しく大晦日と元日に連休。正月が明けて、7日の週で累計3日間の休みを頂いていました。

来週辺りから、休日は通常営業できるのではないかと目論んでいるところ。
まずは、2月に開催される「北九州切手のつどい」の準備を本格化して早めに終わらせるようにしたいところです。

ブログ記事も、その合間に投稿できるように心掛けていきたいと思います。

写真は特に意味がありません。
休みの日は、実家に行っていまして。実家の近くで撮りました。
漬け物になるのでしょうね…。

2018年の終わりに

2018年も終わるタイミングでの投稿になります。

今年は私にとって色々な意味で大きな変化のあった一年でした。

その影響で、行いたい事はもとより、行わななければならない事までも出来ない事態を迎える事に。

2019年で、少しは解消したいと思っているのですが…。

実現できる保証はありません(笑

【風景印使用開始・廃止】2018年11月~12月

日本郵便の「風景印」のサイトでアップはされていないものの、郵便局の開局情報と日本郵趣出版の「風景スタンプ集」等の書籍と照らし合わせると、見えてくる風景印情報があります。
そのうち、2018(平成30)年11月分で、「郵便局の開局情報」で掲載されている、郵便局の廃止、移転、局種変更の対象になっている風景印使用局を列記して、該当のページへのリンクも張っておきます。

日本郵便の公式サイトでの発表は、https://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/fuke/で行っています。

※個人的予測の部分も含まれています。最終的なご判断は各個人にお任せいたします。
※短期間の一時閉鎖及び、災害によって生じた一時閉鎖は原則紹介しません。
※2018年4月以降、サイト管理人の個人的事情で余裕がありません。更新漏れが生じる可能性もありますことをあらかじめお伝えしておきます。
※風景印の画像は、日本郵便の公式サイトから直接リンクしています。リンク切れが生じた場合は画像は表示されません。

●初回投稿
▲12月中旬投稿
■1月14日投稿(記録となってしまいました。申し訳ございません。)

●11月1日 【使用開始】群馬県庁内郵便局(群馬県)

●11月19日 【局名変更】浅井郵便局→一宮浅井郵便局(愛知県)風景印のサイト

●12月3日 【局名変更】松任柏郵便局→加賀野郵便局(石川県)風景印のサイト

▲12月17日 【使用開始】恵庭漁町郵便局(北海道)
郵頼で初日の押印を希望する場合、12月12日必着。

▲12月25日 【図案変更】久良郵便局(愛媛県)
旧印は12月21日までの使用。郵頼で旧印を押印希望する場合、12月20日までの必着。
(旧印)→
■12月25日 【使用開始】木江明石郵便局(広島県)

■12月25日 【使用開始】鮴崎郵便局(広島県)

■12月25日 【使用開始】木江沖浦郵便局(広島県)

■12月25日 【使用開始】大崎郵便局(広島県)

※これより下は、2018(平成31)年1月以降の予定です。

10月19日→延期 【使用廃止】板橋高島平郵便局(東京都)
初回投稿時に風景印のサイトでの案内無し。
10月10日に郵便局の廃止の延期を発表

●平成31(2019)年4月頃 【使用開始】川崎殿町郵便局(神奈川県)
郵頼した際に頂いた添え状からの情報(元記事はここ)。
具体的な使用開始がアナウンスされるまで、ここでご案内しておきます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。