ANAの「トクたびマイル」

ANAから、2019年限定で少ないマイルで乗れる施策が行われる事が発表されています。

名称は「トクたびマイル」。

対象区間になれば、片道3000マイルで飛行機に乗れる事に。通常は、最低5000マイルから。
私の住んでいる鹿児島からだと、ANAが運行している東京、中部、大阪、名古屋ともに7500マイルは必要なので、お得感満載です。

但し、少ないマイルが飛べる代わりに、縛りがありまして。
対象期間が決まっていて、
・対象期間と路線はその1週間近く前にならないと分からない。
・既に、予約している区間が対象路線になってもマイルは減算されない。

そのため、移動する日と場所が合ってなおかつ直前の予約で大丈夫な場合という限定に。
予定が偶然空いていて、フラッとどこかに行きたい時に使うという感覚になるのでしょう。
見事に一致したら、とても魅力的ですね。

心配な要素も。
4月は日程が既に公表していたものの、システムの都合により突然中止になっています
5月の予定も公表されていますので、期待しています。

20190114 ダイエット失敗(クレジットカード枚数)

2018年の報告も兼ねて。

所持しているクレジットカードの整理をしたつもりが、結局は誘惑に負けて増えていました。

●解約したカード
・ANA CARD TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード(ANA CARD nimocaへ鞍替え)
・エネオスカードS(必要ないと判断)
・イオンカード(必要ないと判断)

●申し込んだカード(写真のカード:左上から下へ)
・JQ SUGOCA ANA(余ったANAマイルの避難先)
・みずほマイレージクラブカード/ANA(今後のANAマイル交換ルート用)
・ANA VISA nimocaとANA銀聯カード(発行開始キャンペーンに乗りました)
・JQカード(エポス)とエポスVISAプリペイド(ポイントの交換先に)
・KYASH VISAカード(少額決済とQR決済用・メインのカードと紐付け)

●変更したカード(写真にありません)
・JQカードセゾン (AMEXからMasterにブランド変更)過去記事で紹介済み

クレジットカードが3枚解約の5枚新規申込、プリペイドカードが2枚新規申込と言う始末。
今年は、美味しいカード発行案件が出て来ない限り申し込まないと思っていても、結局増えてしまうのでしょうね…。

20190113 スペインのGrouponでのイベリア航空avios販売

いきなり、マイルネタで申し訳ありません。
この件は、時間が出来たら解説したいのですが、もう少しお待ちください。

スペインのグルーポンで販売されている、イベリア航空のavios(マイル)。
新しいクーポンで発売されています。
19ユーロで2000aviosは早めに売れてしまうので、お早めに。

https://www.groupon.es/deals/avios-20

ジャンル毎にご覧頂けます

ひとつのサイトで複数の話題を取り扱う形にしました。
偏った題材ばかりなので、ひとつの題材だけチェックしたいという方のためにご案内します。
サイトの題字と本文の間の黒い帯の部分が、カテゴリー毎のリンクになります。
見たいカテゴリーををクリックもしくはタップする事で、選択できます。
例えば、風景印の改廃情報は「郵趣・風景印情報」です。

念のため、ジャンル毎のURLをご紹介します。RSSのリンクは改めてご紹介します。

20180425 JQカード(セゾン)ブランド変更

4月から5月にかけて、税金の支払いが立て続けに。

給料天引きな私の場合、我が家で所有している自動車に対する自動車税程度です。

私の支払いパターンは、クレジットカードからnanacoへチャージして、セブンイレブンの店頭でnanacoを使用して支払い。クレジットカードを選ぶ事でクレジットカードのポイントを獲得可能です。但し、nanacoポイントは付与されませんので注意してください。

私の場合、JR九州と提携している「JQカード(セゾン)」を使用しています。クレディセゾン発行のクレジットカードの場合、「永久不滅ポイント」以外のポイントが付与されればポイントが貯まる形。

嫁さんの車の軽自動車税を支払おうとして、nanacoへチャージの手続きをWebで手続きしたところ問題が発生。

2017年年末までは出来ていたはずのチャージが出来なくなってしまいました。

nanacoチャージのサイトを見たところ、「本人認証サービスに対応したクレジットカードが必要」という文言が。私の知らないうちに、追加されたのでしょう…。

私が使用していた「JQカード(セゾン)」、国際ブランドがアメリカンエクスプレス。本人認証サービスに対応していない感じ。
カード発行時に、クレジットカードの国際ブランドで所持していないのはアメリカンエクスプレスだったからという軽いノリで申し込んでいました。勿論、私のステータスではダイナースなんて持てませんので、除外という事でお許しください。

納付期限も迫っていたので、時間を作って鹿児島中央駅横の「アミュプラザ鹿児島」にあるセゾンカウンターへ行き、「JQカードで本人認証サービスに対応したブランドはどれですか?」と単刀直入に聞いたところ、アメリカンエクスプレス以外(VISA、Master、JCB)であれば対応しているとの返事。

という訳で、その場でアメリカンエクスプレスからJCBに乗り換えました。「乗り換え」と言っても、実際はアメリカンエクスプレスを解約して、JCBの新規加入。カードに入会年度の刻印は、2018年からの加入という扱いになっていました。おかげで、アミュプラザ鹿児島の割引券も頂いてしまいました。
セゾンカウンターで申し込むと、古いカードの解約手続きまで行ってもらえるものの、カウンターで今までのカードにハサミを入れて返却することに(当たり前ですね)。

JCBにした理由ですか?ええ、勿論ディズニーリゾートの抽選狙いですよ…。今のメインカードがVISAなので、サブで使うカードの1枚は、JCBにしたかったのです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。