【風景印使用開始・廃止】2021年4月

日本郵便の「風景印」のサイトでアップはされていないものの、郵便局の開局情報と日本郵趣出版の「風景スタンプ集」等の書籍と照らし合わせると、見えてくる風景印情報があります。
そのうち、2021(令和3)年4月分で「風景印」で紹介している風景印の使用開始と廃止と、「郵便局の開局情報」で掲載されている、郵便局の廃止、移転、局種変更の対象になっている風景印使用局を列記して、該当のページへのリンクも張っておきます。

日本郵便の公式サイトで「風景印」の改廃は、https://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/fuke/で行っています。

※新型コロナウイルス関連をはじめとした、一時的な郵便局の閉鎖に伴う使用開始・廃止は紹介致しません。

4月1日(木) 【使用開始】御船上野郵便局(熊本県)

使用開始初日の風景印を郵頼で押印希望の場合、3月26日迄に必着。

以前情報を掴んでいたものの、未定

平成31(2019)年4月頃(予定)→未定 【使用開始】川崎殿町郵便局(神奈川県)

郵頼した際に頂いた添え状からの情報(元記事はここ)。
具体的な使用開始は改めてアナウンスあります。

【風景印使用開始・廃止】2021年3月

日本郵便の「風景印」のサイトでアップはされていないものの、郵便局の開局情報と日本郵趣出版の「風景スタンプ集」等の書籍と照らし合わせると、見えてくる風景印情報があります。
そのうち、2021(令和3)年3月分で「風景印」で紹介している風景印の使用開始と廃止と、「郵便局の開局情報」で掲載されている、郵便局の廃止、移転、局種変更の対象になっている風景印使用局を列記して、該当のページへのリンクも張っておきます。

日本郵便の公式サイトで「風景印」の改廃は、https://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/fuke/で行っています。

※新型コロナウイルス関連をはじめとした、一時的な郵便局の閉鎖に伴う使用開始・廃止は紹介致しません。

※当方の個人的な事情もあり、更新が遅れた分が多数を占めています。
郵頼の締切りが終わっていたり間際だったりしています。初日や最終日の郵頼を行う場合は、リンク先の日本郵便のサイトで締切日のご確認をお願いいたします。

3月1日(月) 【使用開始】沖郷郵便局(山形県)

初日印を郵頼する場合2月22日(月)必着。

3月3日(水) 【使用開始】長井粡町郵便局(山形県)

初日印を郵頼する場合2月24日(水)必着。

3月3日(水) 【図案変更】長野中央郵便局(長野県) 旧図案 新図案

図案変更後の初日印を郵頼する場合2月26日(金)必着。

旧図案
新図案

3月3日(水) 【図案変更】大鹿郵便局(長野県) 旧図案 新図案

図案変更後の初日印を郵頼する場合2月24日(水)必着。

旧図案
新図案

3月3日(水) 【図案変更】神代郵便局(岡山県) 旧図案 新図案

旧図案の最終日印を郵頼する場合2月24日(水)必着。
新図案の初日印を郵頼する場合2月25日(木)必着。

旧図案
新図案

3月3日(水) 【図案変更】岩美今市郵便局(島根県) 旧図案 新図案

旧図案の最終日印を郵頼する場合2月22日(月)必着。
新図案の初日印を郵頼する場合2月24日(水)必着。

旧図案
新図案

3月3日(水) 【使用開始】金沢額郵便局(石川県)

3月3日(水) 【使用開始】金沢泉野町郵便局(石川県)

3月8日(月) 【図案変更】豊島南長崎郵便局(東京都)  旧図案 新図案

旧図案の使用最終日は3月5日。
※図案変更後の紹介となりました。

旧図案
新図案

3月8日(月) 【図案変更】豊島長崎郵便局(東京都) 旧図案 新図案

旧図案の使用最終日は3月5日。
※図案変更後の紹介となりました。

旧図案
新図案

3月8日(月) 【図案変更】豊島南長崎六郵便局(東京都) 旧図案 新図案

旧図案
新図案

3月8日(月) 【図案変更】豊島長崎六郵便局(東京都) 旧図案 新図案

旧図案
新図案

3月12日(金) 【使用廃止】NTT東日本研修センタ内郵便局(東京都)

郵便局の廃止に伴うもの。
最終日印を郵頼する場合3月9日(火)必着。

3月9日(火) 【図案変更】池田郵便局(長野県) 旧図案 新図案

旧図案
新図案

3月15日(月) 【使用廃止】大増郵便局(茨城県)

郵便局の廃止に伴うもの。

3月15日(月) 【使用開始】福岡桧原郵便局(福岡県)

初日印を郵頼する場合3月1日(月)必着。

3月15日(月) 【使用開始】福岡桜町郵便局(福岡県)

初日印を郵頼する場合3月1日(月)必着。

3月17日(水) 【使用開始】米沢城西郵便局(山形県)

3月17日(水) 【使用開始】米沢舘山郵便局 (山形県)

3月19日(金) 【使用廃止】泉佐野郵便局関西空港分室(大阪府)

分室の廃止に伴うもの。

3月22日(月) 【局名・図案変更】別府松原郵便局→ゆめタウン別府郵便局(大分県)

局舎の移転に伴うもの。
別府松原郵便局の使用最終日は3月18日。

旧図案
新図案

3月22日(月) 【局名変更】 新大津駅前郵便局 → 北久里浜郵便局 (神奈川県)

局名変更最終日は3月19日(金)。
新大津郵便局の最終日印を郵頼する場合3月5日(金)必着。
北久里浜郵便局の初日印を郵頼する場合3月8日(月)必着。

局名変更前
局名変更後

3月22日(月) 【使用開始】梨郷郵便局(山形県)

3月26日(金) 【使用開始】中郡郵便局(山形県)

3月26日(金) 【使用廃止】阿那賀郵便局(兵庫県)

郵便局の廃止に伴うもの。

3月31日(水) 【使用廃止】生花郵便局(北海道)

以前情報を掴んでいたものの、未定

平成31(2019)年4月頃(予定)→未定 【使用開始】川崎殿町郵便局(神奈川県)

郵頼した際に頂いた添え状からの情報(元記事はここ)。
具体的な使用開始は改めてアナウンスあります。

【風景印使用開始・廃止】2021年2月

日本郵便の「風景印」のサイトでアップはされていないものの、郵便局の開局情報と日本郵趣出版の「風景スタンプ集」等の書籍と照らし合わせると、見えてくる風景印情報があります。
そのうち、2021(令和3)年2月分で「風景印」で紹介している風景印の使用開始と廃止と、「郵便局の開局情報」で掲載されている、郵便局の廃止、移転、局種変更の対象になっている風景印使用局を列記して、該当のページへのリンクも張っておきます。

日本郵便の公式サイトで「風景印」の改廃は、https://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/fuke/で行っています。

※新型コロナウイルス関連をはじめとした、一時的な郵便局の閉鎖に伴う使用開始・廃止は紹介致しません。

2月1日(月) 【図案変更】津嘉山郵便局(沖縄県) 旧図案 新図案

図案変更前の最終日は1月29日(金)。
※図案変更後の紹介となりました。

旧図案
新図案

2月1日(月) 【使用開始】あずま伊崎郵便局(茨城県)

※図案変更後の紹介となりました。

2月1日(月) 【使用開始】倉光郵便局(石川県)

※図案変更後の紹介となりました。

2月1日(月) 【使用開始】金沢彦三郵便局(石川県)

※図案変更後の紹介となりました。

2月1日(月) 【使用開始】小松長田郵便局(石川県)

※図案変更後の紹介となりました。

2月1日(月) 【使用開始】金沢鳴和町郵便局(石川県)

※図案変更後の紹介となりました。

2月2日(火) 【使用開始】三隅岡見郵便局(島根県)

※図案変更後の紹介となりました。

2月3日(水) 【一時閉鎖】旭日丘郵便局(山梨県)

郵便局の一時閉鎖に伴うもの。
※一時閉鎖後の紹介となりました。

2月5日(金) 【図案変更】 八幡浜桧谷郵便局(愛媛県) 新図案

※図案変更後の紹介となりました。

新図案

2月15日(月) 【使用開始】宮宿郵便局(山形県)

※図案変更後の紹介となりました。

2月15日(月) 【使用開始】 西五百川郵便局(山形県)

※図案変更後の紹介となりました。

2月15日(月) 【使用開始】 大谷郵便局(山形県)

※図案変更後の紹介となりました。

2月15日(月) 【使用再開】盛岡上田郵便局(岩手県)

1月5日(火)から一時閉鎖。
※図案変更後の紹介となりました。

2月15日(月) 【使用再開】本宿郵便局(愛知県)

12月5日(日)から一時閉鎖(一時閉鎖の発表の際再開日を明記していました)
※図案変更後の紹介となりました。

2月22日(月) 【使用開始】米沢花沢郵便局(山形県)

初日印を郵頼する場合2月15日(月)必着。
※郵頼締切後の紹介となりました。

2月22日(月) 【使用開始】小野川郵便局(山形県)

初日印を郵頼する場合2月15日(月)必着。
※郵頼締切後の紹介となりました。

2月22日(月) 【使用開始】米沢中央七郵便局(山形県)

初日印を郵頼する場合2月15日(月)必着。
※郵頼締切後の紹介となりました。

2月22日(月) 【使用開始】米沢六郷郵便局(山形県)

初日印を郵頼する場合2月15日(月)必着。
※郵頼締切後の紹介となりました。

2月28日(日) 【使用廃止】八代郵便局(熊本県)

図案に描かれた「くまモン」の使用許諾期間が終了したための廃止。

以前情報を掴んでいたものの、未定

平成31(2019)年4月頃(予定)→未定 【使用開始】川崎殿町郵便局(神奈川県)

郵頼した際に頂いた添え状からの情報(元記事はここ)。
具体的な使用開始は改めてアナウンスあります。

【風景印使用開始・廃止】2021年1月

日本郵便の「風景印」のサイトでアップはされていないものの、郵便局の開局情報と日本郵趣出版の「風景スタンプ集」等の書籍と照らし合わせると、見えてくる風景印情報があります。
そのうち、2021(令和3)年1月分で「風景印」で紹介している風景印の使用開始と廃止と、「郵便局の開局情報」で掲載されている、郵便局の廃止、移転、局種変更の対象になっている風景印使用局を列記して、該当のページへのリンクも張っておきます。

日本郵便の公式サイトで「風景印」の改廃は、https://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/fuke/で行っています。

※新型コロナウイルス関連をはじめとした、一時的な郵便局の閉鎖に伴う使用開始・廃止は紹介致しません。

1月4日(月)【使用開始】長井中道郵便局(山形県)

1月4日(月) 【使用開始】波田郵便局(島根県)

1月5日(火) 【一時閉鎖】盛岡上田郵便局(岩手県)

発表時に営業再開の予定は発表されず。

1月15日(金) 【使用開始】都賀行郵便局(島根県)

1月18日(月) 【図案変更】武豊六貫山郵便局(愛知県) 新図案

1月25日(月) 【営業再開】島田本通郵便局(静岡県)

2020年9月5日から一時閉鎖

以前情報を掴んでいたものの、未定

平成31(2019)年4月頃(予定)→未定 【使用開始】川崎殿町郵便局(神奈川県)

郵頼した際に頂いた添え状からの情報(元記事はここ)。
具体的な使用開始は改めてアナウンスあります。

【風景印使用開始・廃止】2020年12月

日本郵便の「風景印」のサイトでアップはされていないものの、郵便局の開局情報と日本郵趣出版の「風景スタンプ集」等の書籍と照らし合わせると、見えてくる風景印情報があります。
そのうち、2020(令和2)年12月分で「風景印」で紹介している風景印の使用開始と廃止と、「郵便局の開局情報」で掲載されている、郵便局の廃止、移転、局種変更の対象になっている風景印使用局を列記して、該当のページへのリンクも張っておきます。

日本郵便の公式サイトで「風景印」の改廃は、https://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/fuke/で行っています。

※新型コロナウイルス関連をはじめとした、一時的な郵便局の閉鎖に伴う使用開始・廃止は紹介致しません。

12月4日(金) 【一時閉鎖】本宿郵便局(愛知県)

2021年2月15日(月)営業再開予定

12月7日(月) 【一時閉鎖】羽咋釜屋簡易郵便局(石川県)

日本郵便のホームページでは、12月7日に発表。

12月14日(月) 【営業再開】名古屋元桜田郵便局(愛知県)

8月29日から一時閉鎖

12月14日(月) 【営業再開】名古屋愛知町郵便局(愛知県)

10月24日から一時閉鎖

以前情報を掴んでいたものの、未定

平成31(2019)年4月頃(予定)→未定 【使用開始】川崎殿町郵便局(神奈川県)

郵頼した際に頂いた添え状からの情報(元記事はここ)。
具体的な使用開始は改めてアナウンスあります。