JR九州・鹿児島中央駅 20110629

市電の記事が続いたのですが、6月29日の目的はこれでした。

九州新幹線。
ちょっとした訳がありまして、新幹線の写真が必要となりました。
この「ちょっとした訳」は、お話ができるようになったら改めてお話しするかもしれません。

続きを読む

鹿児島市電・鹿児島中央駅前電停 20110629

鹿児島市電・郡元電停の続き。

鹿児島中央駅前電停は、初めて撮影しました。と言うことで、このブログでも初登場の場所。
九州新幹線が開通するとあって、鹿児島市内では一番大きく変化した場所と言っても過言で無いかと思います。そして、今も周辺の再開発は終わっていませんので、日に日に新しい姿をもうしばらくは見せてくれるのでは無いでしょうか。

続きを読む

鹿児島市電・南鹿児島駅電停 20100629

3年ぶりに、市電の写真をブログに掲載。結構、ブランクがありました。

撮影日は6月29日。
自宅から郡元電停まで歩いて、それから市電で鹿児島中央駅までのルートで散策してみました。

南鹿児島駅前の電停、鹿児島女子短期大学が中央駅近くに移転して、跡地に志學館大学が入ったのにもかかわらず 、電停名が…。気付いたら取り替えられるはずですが、いつのことになるのでしょうね。

撮影機材:
カメラ:PENTAX *ist DS
レンズ:PENTAX DA18-55mm F3.5-5.6 AL

485系・国鉄色

2011年3月9日、休みの日に鹿児島中央駅で国鉄色の485系を撮影しました。2011年3月12日から九州新幹線が全線開業するのに伴って廃止される、「リレーつばめ」で使用していた787系が他の路線に転用にするのに伴って、国鉄時代から走っている485系が定期運用を終えます。定期運用を終える「記念」として、国鉄時代の塗色に復活した車両を走らせていました。
JR九州のホームページでも 走らせている時間帯を紹介していたので、鹿児島中央駅に到着する少し前からスタンバイして撮影に臨みました。最初は常用の Super Takumar 24mmで撮影していましたが、やはり鉄道写真をスムーズに撮るにはズームレンズと言う事で、念のため持ってきた *ist DS に付属のズームレンズに付け替えて撮影しました。

反対側の先頭部。私がリアルタイムで見ていた頃は、ヘッドマークが大きなタイプの車両が多かったと思います。

そして、昔懐かしの「JNR」マークもきっちり復活していました。ちょっと、大きいような気がするのですが…。

 

余計な1枚になるかもしれませんが、以前撮っていた写真の存在を思い出したので、一緒にご紹介も。

福岡県北九州市門司区にある、九州鉄道記念館に展示中のクハ481型。ボンネット型の車両も結構見ていました。そういえば、上にある赤いひげは私がリアルタイムで見ていた頃は付けていない記憶がありますが、最初は付いていたのですね。

 

使用機材:
PENTAX *ist DS
Super Takumar 24mm F3.5 (1枚目と4枚目)
SMC PENTAX 18-55mm F3.5-5.6 AL (2枚目と3枚目)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。