20150501 鹿児島市交通局移転

2015(平成27)年5月1日。
郵趣界の多くの方は、世界で初めてフィンランド以外で発行されたムーミン切手を追いかけていたと思います。

050501-koutuukyoku640-01

私が追いかけていたのは、鹿児島市交通局の局舎と電車施設の移転。
2005年に日本たばこ産業(JT)の工場が撤退し、その跡地に老朽化していた鹿児島市の施設を移転させることに。その施設が鹿児島市交通局の局舎と鹿児島市立病院
その中で、鹿児島市交通局の局舎を題材として記念はがきを作りました。
画像で紹介している分は52円普通切手を貼っていますが、郵趣関係の知人に送った分はムーミン切手を貼って差し出すことに。

DSC00394

カバーの作成の顛末を。
移転直前の4月30日に移転のセレモニーを行うことは鹿児島市交通局のホームページでも告知していたので知っていましたが、あいにく当日は仕事。
予め鹿児島市交通局の電車施設に行って、写真を撮影しました。
もともと「鉄」も持ち合わせている私は、カシエの撮影というよりは電車や施設の写真を撮りまくっていました。

SONY DSC

旧鹿児島市交通局を堪能した後、新しい鹿児島市交通局へ。
比較的車の通りがある程度あるので、電車が行き交う際に車が入らないように撮影するのに苦労しました。

余談ですが、旧鹿児島市交通局は事務機能と電車施設は閉まっていますが、バスの施設としては2015年秋までは運営の予定。その後、分散移転します。
写真を撮る前に、旧交通局内にある職員食堂でお腹を満たしていました。ここも、バスの施設が残っている限りは営業しするそうです。

DSC00381

野菜とくだものシリーズ第3集

2015年2月23日に発行された、「野菜とくだものシリーズ第3集」。
鹿児島に関連性のある題材のみ選んで、記念品を作りました。

endo

まずは、52円切手の中から「さやえんどう」。
鹿児島県はエンドウマメの生産量が全国トップレベル。特に、指宿市で盛んに生産されています。
切手発行日の1週間ほど前に、指宿市では「いぶすきの豆・マメ・まめ祭り」というイベントが開催されていました。Web上でチラシのデータがあったので、カシエとして使わせて頂きました。
指宿まで行く余裕がなかったため、鹿児島中央局の和文ハト印で押印、指宿郵便局への局留便で差し出しました。
JPS鹿児島支部の4月の例会で披露したところ、出席していた方から「いぶすきの豆・マメ・まめ祭り」をはじめとした、地元でのイベントが開催されている様子を教えて頂けました。

kiyomi

続いて、82円切手の中から「清見」。
名前が同じ鹿児島清見郵便局から差し出しました。
Facebookで交流している方に、この切手の出る少し前にこの局の風景印を押印して差し出したところ、「清見」の局名とこの切手が一緒の名前であることを指摘して下さいました。
こちらのカシエは、出水郡長島町鷹巣にある「温州みかん発祥の地」の石碑。
石碑の近くには、「日本マンダリンセンター」というみかんの博物館もあります。
ミカンの「清見」はウンシュウミカンとトロビタオレンジを交配させた品種。余談ですが、52円のデコポン(不知火)は、清見とポンカンを交配させた品種になります。

スタンプショウかごしま2011

2011年10月1日(土)、2日(日)の2日間に掛けて、「スタンプショウかごしま2011が開催され、無事終了しました。
私もこのイベントが始まって当初から(一部中断の時期はありましたが)イベントのお手伝いをしています。

イベントの開催記念として、2008年ごろから「記念カード」を作成しています。
2007年に「とある企画」で大いにコケてしまい、翌年「記念で押印できるカードがあれば面白いのでは?」 という発想のもとに提案しまして、それ以来定着しています。

今年は「鉄道切手」ということで、鹿児島に関する題材として「鹿児島市電」を記念カードの題材に。

鉄道を題材とした切手を貼れば最高だったのですが、諸般の事情で普通切手に。
市電と新幹線。 早い車両と遅い車両のコラボレーションになります。

続きを読む

鹿児島市電・鹿児島中央駅前電停 20110629

鹿児島市電・郡元電停の続き。

鹿児島中央駅前電停は、初めて撮影しました。と言うことで、このブログでも初登場の場所。
九州新幹線が開通するとあって、鹿児島市内では一番大きく変化した場所と言っても過言で無いかと思います。そして、今も周辺の再開発は終わっていませんので、日に日に新しい姿をもうしばらくは見せてくれるのでは無いでしょうか。

続きを読む

鹿児島市電・南鹿児島駅電停 20100629

3年ぶりに、市電の写真をブログに掲載。結構、ブランクがありました。

撮影日は6月29日。
自宅から郡元電停まで歩いて、それから市電で鹿児島中央駅までのルートで散策してみました。

南鹿児島駅前の電停、鹿児島女子短期大学が中央駅近くに移転して、跡地に志學館大学が入ったのにもかかわらず 、電停名が…。気付いたら取り替えられるはずですが、いつのことになるのでしょうね。

撮影機材:
カメラ:PENTAX *ist DS
レンズ:PENTAX DA18-55mm F3.5-5.6 AL

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。