20120220 小倉行き

2月20日に、「北九州切手のつどい」と同時に開催される会議のため、小倉まで往復しました。

余談ですが、鹿児島方面から小倉まで向かう場合、金額優先で2~30分余計に時間が掛かっても構わない場合は、博多までの往復切符を購入し、博多駅で小倉までの往復割引切符を購入する方法もあります。但し、土日の日帰り限定の話です。北九州で泊まる方には使えない方法ですので悪しからず。

昨年も、同じルートで同じようにスタンプを押しているので、今回も趣向を少し変えてスタンプを押しながらたどりました。

まずは、鹿児島中央駅でスタンプを押して、博多駅構内のポストで差し出します。

続きを読む

スタンプショウかごしま2011

2011年10月1日(土)、2日(日)の2日間に掛けて、「スタンプショウかごしま2011が開催され、無事終了しました。
私もこのイベントが始まって当初から(一部中断の時期はありましたが)イベントのお手伝いをしています。

イベントの開催記念として、2008年ごろから「記念カード」を作成しています。
2007年に「とある企画」で大いにコケてしまい、翌年「記念で押印できるカードがあれば面白いのでは?」 という発想のもとに提案しまして、それ以来定着しています。

今年は「鉄道切手」ということで、鹿児島に関する題材として「鹿児島市電」を記念カードの題材に。

鉄道を題材とした切手を貼れば最高だったのですが、諸般の事情で普通切手に。
市電と新幹線。 早い車両と遅い車両のコラボレーションになります。

続きを読む

鹿児島中央駅 20110713

6月29日のリベンジ。
過日のロケハンで必要な機材を選定したのですが、これで大丈夫かと思いつつ撮影に臨んでみました。

九州新幹線、一時間に2本のペースで走っているので、結構間が開いてしまいます。ホームに停車している発車待ちの新幹線を撮ってみたり。

続きを読む

JR九州・鹿児島中央駅 20110629

市電の記事が続いたのですが、6月29日の目的はこれでした。

九州新幹線。
ちょっとした訳がありまして、新幹線の写真が必要となりました。
この「ちょっとした訳」は、お話ができるようになったら改めてお話しするかもしれません。

続きを読む

花かごしま2011(局メグ編)

写真編の続き。
もう、「花かごしま2011」は終わってしまいました。
桜の花が咲いている頃に訪れたとき、局メグをしていました。
今回は小型印を関連した複数の局を選んで押印を。

それぞれの局を選んだ理由は地元鹿児島の方だと分かるかもしれませんが、よそに住んでいる方はわかりにくいと思いますので、説明いたします。

右上:鹿児島七社(ななやしろ)簡易郵便局 (2011.4.1押印)
メイン会場である、「吉野公園」の最寄り局。会場より徒歩5分程度の距離の場所に所在します。

左上:鹿児島山田郵便局(2011.4.4押印)
サブ会場の「鹿児島市ふれあいスポーツランド」の最寄り局。会場から車で5分程度の距離に所在しています。サブ会場は、山の中腹に所在しているため「最寄り局」と呼べる局があと2局ありますが、地図で確認して一番近い局を選びました。

右下:鹿児島清見郵便局(2011.4.4押印)
会場として、街の中での緑化している場所として、「まちなか会場」を設定しています。
特筆できる物として、鹿児島市の中心部を南北に走る鹿児島市交通局の路面電車の軌道敷が会場として指定されています。一般道路を走る区間の大部分をアスファルト舗装から、芝生で緑化しています。
路面電車を描いている風景印を使用している清見郵便局を選びましたが、残念な事に所在地は緑化の対象から外れている、専用軌道の区間(涙橋電停-谷山電停)の終端、谷山電停の前にあります。

左下:鹿児島中央郵便局(2011.4.6押印)
「花かごしま2011」は2011年3月の「九州新幹線全線開通」の記念イベントとしての位置されていますので、押印の題材として選びました。

複数の日にまたいだ押印の中で「23.4.5」の日付を押せたはずなのですが、仕事の都合で時間ができず。見事に「外して」しまいました。

「幻の」485系ラストラン

前回の記事で、485系を鹿児島中央駅まで撮影したのには目的がありました。
今回の新幹線全線開通は大々的なお祭り騒ぎだし、九州新幹線関係の記念カバーを作る気持ちは恐らく誰かが作るのではないかという、「後ろ向きな気持ち」から乗り気ではありませんでした。
それだったら、あまり作らないような郵趣品を 作った方が良いのではと考えました。もっとも、とある方から後ろから背中を押されたという所もありました。

平日が休みになる本業の関係上、作れるカバーは限られます。開通日当日の「0-8(時)」の時間帯の日付印(消印)を押すというのも良かったのですが、郵便会社は「鹿児島」支店なので、面白みが少なく なります。
幾つかプランを練った結果が485系のラストラン。「鹿児島中央」駅と「鹿児島中央」郵便局とのコラボレーションで何か作れる物があるはずです。

撮影した日にカバーを作り、当日を待ちました。

3月11日当日は休日。
宛名を入れてなかったので、宛名書きをしつつノンビリ過ごしていたら、皆さんも記憶に忘れられない出来事が起きました。東北での大震災です。テレビで色々と報道される中、押印の準備へ。
太平洋岸を中心に津波警報が出る中、今回の押印にまで影響するとは 。
所用を2件ほど済ませてから鹿児島中央駅に向かう予定でしたが、車内のラジオから「太平洋岸の海沿いを走るJR九州の路線はすべて運休」 とのアナウンスが。485系が走る日豊本線も当然運休の対象に。もしかしたら…と思いながらも、鹿児島中央駅へ。

最終の走る時間帯である、「18-24(時)」の時間帯の日付印(消印)を押してもらうべく、17時30分過ぎに鹿児島中央郵便局に到着。
まずは、駅スタンプを押すために、鹿児島中央駅へ。通勤・通学のラッシュアワーという事もあり、通勤客は多数。いつもと違うと思われるのが、改札口の周辺に人が集まっている事。
鹿児島中央駅へ鹿児島市郊外や近隣の市町村からJRで通勤・通学している方々が半ば呆然とした感じで待っていました。

人の姿を撮るのは問題が起きそうなので、掲示物を撮影。

改札口の横に掲示していたホワイトボードから。「人身事故」、消し忘れでしょうか?

改札口から見える、各乗り場の案内板。地震が起きた当時の「宮城県沖地震」という表記が。
東シナ海側でかつ内陸部を走る鹿児島本線だけはダイヤどおり運行していました。

近くにいた駅員さんに確認すると(むねのバッジを見たら駅長さんだった!!)、「485系のラストランのイベントは中止」「明日以降の運行も不明」「明日以降787系で運行するのも不明」と答えて頂きました。結局、新幹線全線開通に関するイベントは中止となりました(南日本新聞社の記事)。

どうなるか分からないので、とりあえず、計画を実行する事に。
鹿児島中央駅の緑の窓口にある駅スタンプを押印後、鹿児島中央郵便局で切手を貼り消印を押す事に。「鹿児島中央」のコラボレーションをしてみました。

その後、Oさんの情報では、485系の運転は14日迄伸びた模様(情報お持ちの方はコメント下されば助かります)。
「幻の」ラストランカバーとなってしまいました。

 

485系・国鉄色

2011年3月9日、休みの日に鹿児島中央駅で国鉄色の485系を撮影しました。2011年3月12日から九州新幹線が全線開業するのに伴って廃止される、「リレーつばめ」で使用していた787系が他の路線に転用にするのに伴って、国鉄時代から走っている485系が定期運用を終えます。定期運用を終える「記念」として、国鉄時代の塗色に復活した車両を走らせていました。
JR九州のホームページでも 走らせている時間帯を紹介していたので、鹿児島中央駅に到着する少し前からスタンバイして撮影に臨みました。最初は常用の Super Takumar 24mmで撮影していましたが、やはり鉄道写真をスムーズに撮るにはズームレンズと言う事で、念のため持ってきた *ist DS に付属のズームレンズに付け替えて撮影しました。

反対側の先頭部。私がリアルタイムで見ていた頃は、ヘッドマークが大きなタイプの車両が多かったと思います。

そして、昔懐かしの「JNR」マークもきっちり復活していました。ちょっと、大きいような気がするのですが…。

 

余計な1枚になるかもしれませんが、以前撮っていた写真の存在を思い出したので、一緒にご紹介も。

福岡県北九州市門司区にある、九州鉄道記念館に展示中のクハ481型。ボンネット型の車両も結構見ていました。そういえば、上にある赤いひげは私がリアルタイムで見ていた頃は付けていない記憶がありますが、最初は付いていたのですね。

 

使用機材:
PENTAX *ist DS
Super Takumar 24mm F3.5 (1枚目と4枚目)
SMC PENTAX 18-55mm F3.5-5.6 AL (2枚目と3枚目)

20110220 北九州切手のつどい(記念押印編)

前回の続き。

今回は降り立った駅で葉書へ駅スタンプを押し、近くのポストに投函をしてみました。

博多駅で実例を。

駅スタンプは総合案内所にありました。(写真撮るの忘れてます)

博多口はまだ工事中でゴチャゴチャしていると予想し、筑紫口へ。
入り口すぐにポストを発見。しかし、何故3個もポストがあるのだろうか。

こんな感じで、ポストに投函してみました。

博多駅から差し出し。「博多どんたく」を描いています。

小倉駅はJR九州とJR西日本の2社それぞれで駅スタンプを準備しています。
こちらは、JR九州の。「祇園太鼓」を描かれています。ちなみに南口を出ると、祇園太鼓の銅像もあります。

こちらが、JR西日本の駅スタンプ。関門橋と「祇園太鼓」に新幹線が描かれています。

鹿児島中央駅。大小の駅スタンプが設置されていました。少し、スタンプのインクが薄い。

鹿児島中央駅のバス停から。日帰りの小倉行きでしたが、アミュプラザの観覧車が「おかえり」と言っているようでした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。