20180918 川崎殿町郵便局

この時期で、来年春の話をするのも早すぎますが。

平成30(2018)年9月18日から開局した、神奈川県川崎市にある川崎殿町郵便局
平成31(2019)年の4月に風景印を使用する意向です。

日本郵便の「風景印」のサイトでは、全く触れられていなかったので、念のため郵頼していました。
郵頼の返信にあった添え書きからの情報です。

 

 

20160212 西山郵便局(鹿児島県)

2016年2月15日(月)から簡易郵便局へ局種変更された、鹿児島県薩摩川内(さつませんだい)市の下甑島(しもこしきしま)にある西山(にしやま)郵便局。
局種変更に伴い、風景印が廃止されました。最終営業日は前週の金曜日の2月12日でした。

20160212-nishiyama

風景印の図案について。
島内にある名所、ナポレオン岩と名産の鹿の子ユリを描いています。

20160212-nishiyama-2

図案にユリが描かれているので、官製はがきの「ヤマユリ」が似合っていると感じるのは私だけでしょうか?

※お裾分けのご案内
官製はがきに押印した分を若干数作成していて、ヤフオク!で出品中です(左のリンクが表示されないときは1~2日お待ちください)。
このブログのメールフォームを利用した、個別のお問い合わせも承ります。

19580815 留辺蘂郵便局・局舎落成記念切手展

10月に行われた「スタンプショウかごしま」で入手しました。
運営側の立場のためブースを回る時間はあまり取れなかったので、カバーの山を見たのはひとつだけ。
その中で興味を引いた物を数点を何回かに分けてご紹介します。

現在は北海道北見市に位置する、留辺蘂(るべしべ)郵便局の「局舎落成記念切手展」の小型印が押印された記念品を2点入手しました。

まずは、はがき。
前年の切手趣味週間の鈴木春信の「まりつき」を貼り、1958(昭和33)年8月15日の日付が押印されています。

rubeshibe-1

押印の台紙として使われた葉書も、カラフルなデザインになっています。CMYKの4色分解では無く、少なくとも5色使用して重ね刷りしています。

あとは、切手展の目録。
佐渡弥彦国定公園切手の「外海府海岸と佐渡おけさ」を貼って、1958(昭和33)年8月20日の日付が押印されています。

続きを読む19580815 留辺蘂郵便局・局舎落成記念切手展

20151204 福井豊島郵便局

2015(平成27)年12月4日限りで閉鎖される、福井豊島(ふくいとよしま)郵便局。
日本郵便としては、近隣にある福井御幸(ふくいみゆき)と12月7日から統合するという形で紹介しています。

151204-fukui-a

最終日の風景印を郵頼しました。変形印でした。

続きを読む20151204 福井豊島郵便局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。