イオンタウン姶良内郵便局(鹿児島県)

鹿児島県姶良市に、イオンタウン姶良内郵便局が開局しました。
ショッピングモールのイオンタウン姶良のグランドオープンは4月22日。その2日前の4月20日から開局しました。

この日は、スタンプショウ参観のために上京していたので不在に。郵頼しました。

和文印は県名が入っていませんでした。
平成22(2010)年に合併し姶良市に移行してから人口が5万人を越えていましたので、市名入りの郵便局は県名なしで良いというルールが適用されています。

同時に、地元の知り合いからも初日印を頂きました。

開局日がちょうど、切手趣味週間切手の発行日。開局日にイオンタウン姶良郵便局の窓口で直接押印した事に。
郵頼では作れない組み合わせになりますので、頂いた事に感謝します。

日本-ニューギニア島間の航空便

前の記事で、鹿児島・パプアニューギニア便の初飛行カバーを紹介しました。
ついでに、私が所有している日本とニューギニア島間の航空路線の初飛行カバーも紹介しておきます。

まずは、1958(昭和33)年11月7日に開設された、東京-ビアク線。ビアクは現在のインドネシアのパプア州の北西部にある島です。
KLMオランダ航空が運航する路線で、アムステルダムから東京を経由し、ニューギニアを結ぶ路線でした。

19581107-newguinea

貼られている切手が、発行時期の切手趣味週間と国際文通週間というのは、気に入っている展です。

鹿児島便が撤退して、一時期は日本とパプアニューギニア間の航空路線がありませんでした。
1997年に、関西空港からポートモレスビー間でニューギニア航空の路線が少しの間だけ開設されました。

1997719-newguinea

2002年から、成田-ポートモレスビー間の路線を開設しているのですが、その初飛行カバーは残念ながら未入手です。

19770107 ニューギニア航空・鹿児島路線

私の地元、鹿児島空港は今では中華民国、中華人民共和国、香港、大韓民国と近隣の諸国との定期便が開設されています。

昭和50年代初め頃までは、小国のフラッグキャリアが日本への定期便を開設する際に選んだ空港というケースもありました。ナウル航空(現在のアワー航空)と、今回紹介するニューギニア航空です。
1977年1月7日に鹿児島とパプアニューギニアの首都、ポートモレスビーの間を就航しました。

初飛行カバーをご紹介します。

19520107-newguinea-1

「TRANS WORLD PHILAIR CLUB」が作成したカバー。
ニューギニア航空が作成したと思われる、記念スタンプが押印されています。

19520107-newguinea-2

もうひとつは、日本側で作成したと思われる初飛行カバー。それぞれで欧文日付印の印影が違うのも興味が湧きます。
日本国内の代理業務は、当時のフラッグキャリアの日本航空ではなくて、全日本空輸(現在のANA)で行われていたのも面白いです。
状態が悪いものの、資料と割り切って入手しました。綺麗なカバーと出会えたら、是非とも交換したいです。

私の中で謎だったのが、地元鹿児島では無くて東京空港郵便局の消印が押されていること。
ひとつのヒントは、日本側で作成したカバーのカシエに描かれたルートの記載。飛行機自体は鹿児島からなのですが、実質的には東京から鹿児島経由という記載をしています。

郵趣的な資料も手に入れていましたので、記事ごとご紹介しておきます。

19770405-satsuma

「鹿児島郵話会」が1977(昭和52)年4月5日発行のはがき通信「さつま通信」143号に、パプアニューギニア宛の郵袋伝達式が行われた事が記載されています。残念な事に伝達式の日付が明記されていませんが、この前の号で郵趣情報を取り扱っているのが1977年12月のため、恐らく初飛行日に郵便物に載せられていたことが推測されます。
最初に取り扱っていた300通のうち、初飛行カバーが何通だったのかとても気になるところです。

19580815 留辺蘂郵便局・局舎落成記念切手展

10月に行われた「スタンプショウかごしま」で入手しました。
運営側の立場のためブースを回る時間はあまり取れなかったので、カバーの山を見たのはひとつだけ。
その中で興味を引いた物を数点を何回かに分けてご紹介します。

現在は北海道北見市に位置する、留辺蘂(るべしべ)郵便局の「局舎落成記念切手展」の小型印が押印された記念品を2点入手しました。

まずは、はがき。
前年の切手趣味週間の鈴木春信の「まりつき」を貼り、1958(昭和33)年8月15日の日付が押印されています。

rubeshibe-1

押印の台紙として使われた葉書も、カラフルなデザインになっています。CMYKの4色分解では無く、少なくとも5色使用して重ね刷りしています。

あとは、切手展の目録。
佐渡弥彦国定公園切手の「外海府海岸と佐渡おけさ」を貼って、1958(昭和33)年8月20日の日付が押印されています。

続きを読む

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。