20160901 【風景印】奈良船橋郵便局

2016(平成28)年9月1日に新規使用開始した風景印の印影をご紹介します。
奈良船橋郵便局は、奈良県奈良市にある郵便局。
印影は、船橋通り商店街のアーケードと大佛鐡道記念公園を描いています。

20160901-funahashi

※お裾分けのご案内
官製はがきに押印した分を若干数作成していて、ヤフオク!で出品中です(左のリンクが表示されないときは1~2日お待ちください)。
このブログのメールフォームを利用した、個別のお問い合わせも承ります。

20140822 名古屋福徳郵便局

20140822fukuotoku

2014年8月22日から風景印を図案変更した、名古屋福徳郵便局
新旧の風景印を同一台紙に押印してもらいました。
右の新図案は名古屋福徳郵便局に設置された、縁起の良い丸形ポストを描いています。このポストは郵便局開局20年に因んで風景印利用開始の翌日から使用されていて、マスコミでも紹介されました(リンク先はYahoo!ニュース)

左の旧図案は矢田川橋緑地、河川噴水と名古屋城を描いています。

高千穂河原(鹿児島県霧島市)

霧島へのドライブは、既に案内したスポットを省略します。

高千穂河原までやってきました。
この時点で、16時。前記事の嘉例川駅で長逗留したり塩浸温泉と以外な収穫があったりで、時間が押してしまいました。
「駐車料」という事で、普通車は410円徴収されます。
そして、同じ駐車場内に2つの施設があり、それぞれに記念スタンプがありました。

まずは、高千穂河原ビジターセンター鹿児島県運営の施設。ここには3つもありましたが…

takachiho_1

まずひとつめ。
カモシカと高千穂峰を描かれています。
ゴムが硬化気味で押しにくいでした。

takachiho_2

残り2つは、径が小さいので2つのスタンプを同時に。
ひとつは高千穂峰と天照大神とおぼしきもの。もうひとつはもう摩滅してしまい、印面の半数以上が無くなってしまったもの。
「高千」と標高を表す「(15」、「高  河原ビ」が何とか判別できる位。

もうひとつが、高千穂河原パークサービスセンター一般社団法人自然公園財団が運営しています。

takachiho_3

全国自然いきものめぐりスタンプラリー」のスタンプでした。
全ての消印を霧島郵便局へ郵頼で後日押印してもらいましたが、押印の結果が散々。
半年ほど前に同局へ訪問して押印を頼んだ所、押印の失敗をする局員さんに巡り会った記憶がありますが、もしかすると同じ方かもしれません。
戦後間もない頃から使われている有名な観光地の由緒ある風景印なので、押印を頼む一般の人も多いはず。
にもかかわらず、このようなさんざんな押印をされると風景印をデザインした人は泣いていると思います。

さて、周囲の写真を。
ビジターセンターで「ポストがあるよ」と家族が言うのでよく見ると…

SONY DSC

確かに郵便マークもあって、ポストはあるのですが、違和感を感じてしまいます。

SONY DSC

登山届のポスト。
建物の案内には郵便マークが描かれていましたが、郵便物は入れないように(苦笑

SONY DSC

高千穂峰。
頂上まで登ったことがありますが、小学生の頃。
今改めて登ったら、新しい発見はあるのかもしれません。

塩浸温泉龍馬公園(鹿児島県霧島市)

霧島方面へのドライブがてらの記念スタンプ押印記は続きます。

嘉例川駅を過ぎて国道223号線を霧島温泉へ向かうと、まもなく塩浸(しおひたし)温泉龍馬公園があります。
霧島は、坂本龍馬が寺田屋事件で負傷した傷を癒やすために訪れた場所。
その時に妻のお龍を連れていたので、「日本最初の新婚旅行地」として霧島への観光促進のPRに使用されています

shiohitashi

龍馬とお龍をシルエットで描いた記念スタンプと「龍馬」落款がありました。
塩浸温泉に入る龍馬とお龍を風景印の図案にしている牧園(まきぞの)郵便局へ後日郵頼で押印。

霧島錦江湾国立公園」の名称が入っているので、2012年3月16日以降に製作されたと思われます。

SONY DSC

入口。
入口の看板に、記念スタンプと違う向きのイラストもありました。

SONY DSC

案内所。
温泉や資料館もあるので、受付を掛けています。

SONY DSC

「坂本龍馬お龍新婚湯治碑」。

今回は、塩浸温泉の湯には浸かりませんでしたが、いつかは入ってみたいと思います。

西郷公園(鹿児島県霧島市)

2012年の年末、霧島へドライブした時に押印した記録です。

鹿児島空港の真正面に、西郷隆盛の銅像があります。
九州自動車道鹿児島沿線にあり、溝辺鹿児島空港インターチェンジの近辺で高速道路上からでも見ることができます。
西郷隆盛像を設置している場所は公園として整備されていて、「西郷公園」と呼ばれています。
入場無料です。

「西郷公園」では、3種類記念スタンプを設置していました。

saigoukouen_1

西郷公園の正面入口を描く図案のスタンプ。
最寄り局の鹿児島空港内簡易郵便局の和文日付印を、郵頼で後日押印しました。

SONY DSC

訪問時に撮影した正門。

saigoukouen_2

 

西郷隆盛像を描くスタンプ。
記念スタンプの下に「溝辺町西郷公園」を判別しにくいですが、記載していました。
最寄りの風景印設置局の溝辺(溝辺)郵便局の風景印を、郵頼で後日押印しました。
溝辺郵便局の風景印は、鹿児島空港と飛び立つ飛行機、茶畑と高屋上山陵を描いています。

 

SONY DSC

西郷像。
空港側を向いて、飛行機を乗り降りする人を見守り、背後の高速道路では車が行き交っています。
銅像の高さ10.5メートル、台座の高さが5メートル。

saigoukouen_3

 

桜島と鹿児島市内の風景(と思われる)。
桜島の峰の形から、霧島市方面かもしれませんが、どことなく鹿児島市方面からのような気もするのですが…。
迷った挙げ句、鹿児島中央郵便局の風景印を郵頼で後日押印。

SONY DSC

西郷公園の建物から西郷像を捉えたところ。
西郷隆盛のみならず、鹿児島に関連した展示もあります。
鹿児島に来てもまともに観光ができず、鹿児島空港に着いて飛行機の搭乗までに1時間以上余裕があれば訪れるのも良いかもしれません。
天気が良ければ、徒歩で片道10分あれば余裕で行ける場所です。
展示を熱心に見て、飛行機に乗り遅れても補償はできませんが…(笑い)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。