【風景印印影】小矢部桜町郵便局(富山県)

平成29(2017)年4月10日から風景印を使用開始した郵便局の、印影をご紹介します。

※お裾分けのご案内
官製はがきに押印した分を若干数作成していて、ヤフオク!で出品中です(左のリンクが表示されないときは1~2日お待ちください)。
このブログのメールフォームを利用した、個別のお問い合わせも承ります。

20140528 JR九州肥薩線・栗野駅

大隅横川駅から北上すると、栗野駅に到着します。
栗野駅の周辺は区画整理を行われているようで、駅もリニューアルされていました。

栗野駅駅舎

駅舎も、昔の建造物であることを漂わせつつも、現在風のデザインに様変わりしています。

栗野駅親水施設

駅前の公園。
親水施設になっていて、湧き水がとても冷たく春から夏の時期には涼めるようになっています。

栗野駅湧き水の蛇口

 

そして湧き水がくめる蛇口も設けられていまして、無料で汲み放題となっています(ご利用は常識の範囲内でという注意書きはあります)。
この水は後述の丸池公園の湧き水とは別の水源で、200メートルの地下から汲み上げています。

栗野駅スタンプ

駅は、地元の観光協会が切符の発券などの業務を受託しています。
元事務室だった部分が観光案内所と小さな物産館を兼ねているようになっていて、そこに記念スタンプが置いています。
2種類あったので、押印しました。

栗野駅スタンプ

駅スタンプ。数年前に新しい物にしたそうです。
図案は、特急「はやとの風」と、駅のすぐ近くにある丸池公園と、ショウブの花。
スタンプにも書かれていますが、丸池公園の湧き水は日本名水百選にも選ばれており、平成の大合併時の現在の町名「湧水町」の由来の一つにもなっています。

さようなら山野線

そして、もう一つが山野線の廃線に因んだスタンプ。
分割民営化後間もない昭和63年に作られたスタンプが今も残っていました。
帰宅後に気付いたのですが、文字の並びで記念スタンプの位置合わせのマークと打っているので、押したら見事に傾いていました(涙。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。