201702 道の駅たるみず

2月上旬に、大隅方面に行きました。
途中立ち寄った「道の駅たるみず」の記念スタンプが図案変更していました。

新しい記念スタンプは、垂水市の公式イメージキャラクター「たるたる」と錦江湾(鹿児島湾)に生息するイルカ、桜島を描いています。
道の駅たるみずの最寄りは牛根麓簡易郵便局になりますが、今回は大隅垂水郵便局に郵頼しました。
風景印の図案は、桜島と高峠のツヅジを描いています。
垂水市中心部と道の駅たるみずから見える桜島の姿が違うので、記念スタンプと風景印の桜島の形が異なります。

以前集印していた、道の駅たるみずの記念スタンプ。
錦江湾で養殖しているカンパチと特産品のビワ、桜島を描いています。
この時は、題材が一緒の風景印を使用している牛根郵便局に郵頼しました。

道の駅たるみず、サブネームに「湯っ足り館」と名乗っているとおり、温泉施設も併設されています。
日本最大級の足湯も設置していますので、桜島を眺めながら旅の途中で足の疲れを取ることも可能です。

そして、「国旗日の丸発祥の地」の碑もあります。
幕末に薩摩藩がこの周辺で近代的な造船を始め、日本を船の印として日の丸の旗を掲げた最初の土地になります。
後に江戸幕府にも承認されて、日の丸が日本の国旗として使われ続ける事になります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。