20110220 北九州切手のつどい(行程編)

東京編から時間が経っていませんが、2月20日に北九州市小倉北区でありました「北九州切手のつどい」に参加してきました。

今回は途中の行程の報告と、途中の記念押印のふたつに分けて記事を掲載します。

始発の九州新幹線に乗車するために、近所の駅から始発の普通列車に乗って鹿児島中央駅へ。

今回利用したのは、「新幹線つばめ2枚きっぷ」。
昨年以前でしたら、時間帯が限定されている「週末限定つばめ2枚きっぷ」が往復1万円と激安だったので愛用していたのですが、全線開通前に廃止になった模様。

新幹線の指定券。新幹線の全線開通前でも、JR九州は博多から新八代までの在来線と九州新幹線は一体であると認識しています。

恐らく、次に新幹線に乗るとすれば全線開通後。最後の新八代駅での乗換を体験。

対面式のホームとなっていて、片方が在来線で反対側が新幹線の乗り場になっています。

在来線側から。右の黒い車両が「リレーつばめ」で、左側の白い車両が九州新幹線。

博多駅のホームで、最後のリレーつばめの姿を撮ってきました。

今度のダイヤ改正から、「つばめ」は新幹線の各駅停車の名称に。
出来れば、九州内の新幹線は全部「つばめ」にして欲しい所。

リレーつばめのロゴ。
JR九州の「インターシティ構想」

4号車。普通車に改造される前まではカフェテリアがありました。
「ナイスゴーイングカード」の会員にはコーヒーの無料提供というのがあって、座席指定をとっていても30分位はいつもカフェテリアから海を眺めていました。

熊本駅から、「有明」用の車両もつないでいました。

「有明」用編成のロゴ。

博多駅で一度改札口を出ます。
一つの目的は次回の記事に書きますが、 もうひとつの大きな目的は切符を買う事。

博多・小倉間の新幹線に設定がある、「新幹線小倉(博多)よかよかきっぷ」という土日限定で設定のある日帰りの往復割引切符を購入するため。 ちなみに、「よかよか」は、「余暇」と九州地方では「良い」という意味の「よか」を掛けてます。料金は往復3,000円。在来線の普通電車でも片道1,250円。その上最速15分で結ぶため、在来線よりも50分以上時間が短縮と大バーゲン価格です。

ホームには「こだま」に格下げになってしまった500系と「ひかりレールスター」が停車していました。
ちなみに、乗車したのはN700系。公衆無線LANがちゃんと飛んでいました(契約をしていなかったのは残念)。

帰りは、全く同じルートを辿っていたので、省略します。

九州内で新幹線→在来線→新幹線というルートを辿る最後の機会を堪能しました。

次は、記念押印編になります。

東京旅行(その4)

3日目は都内観光。

まずは、皇居へ。

東京駅を降りて、皇居へ。赤レンガも改修中で見られないのが残念。
旧東京中央郵便局の再開発の状況を見て、やっぱりショックを感じてしまった。時間があれば、近くまで行きたいのだが時間が決まっているので、急ぐ事に。

今回は、ただ皇居の周りを見るのではなく、敷地内の一般参観。ここから申請できます
まずはビデオを鑑賞して(見覚えあると思った映像だと思ったら、HPに掲載している動画だった)注意事項を聞き、参観。
列を乱したらいけない、といいつつも列が最初から乱れていました。

富士見櫓。大手町の高層ビルが見えてます。

宮内庁。当然中には入れません。
この中に、宮内庁内郵便局があると知っていると誘導員の警告を無視して入りたくなる…。

宮殿。見覚えがあるかと思いますが、一般参賀が有る所。意外に低い。

宮殿横の植栽。綺麗に整えられています。

丸に十文字の薩摩藩の紋章。いたずらで掘られたのではありません。
日本各地から来た職人が自分が作ったという記録のために、その藩の紋章を彫り込んだとの事。何カ所かで見かけました。

1時間少しかけて、一般参観は終了。
普通は見られない所を見られて満足でした。
欲を言えば、春の桜の咲く頃、初夏の蓮の咲く頃、秋の紅葉の頃を狙って行った方が一番満足できそうです。

一般参観の時に、バリケードがしてある所に石がずらっと並べられたのが気になっていたのですが…

参観後、皇居のお堀を北上していたら、工事現場が。

ここの石を仮置きしていたのでしょう。

東京駅に戻り、東京駅から両国駅まで走るバスに乗り、浅草へ。
観光客向けの路線で、バスの塗色も独自仕様。途中、日本橋や秋葉原、上野公園の西郷さんが見られて、きちんとツボを押さえたルートで走っていきます。

(次へ)

撮影機材
PENTAX *ist DS+Super Takumar 24mm F3.5
※1枚目と最後の写真は SONY DSC-T2

20101028 鹿屋へドライブ(写真編)

10月28日の休みの日は嫁さんとドライブ。
鹿屋市にある「かのやばら園」へバラを見に行ってきました。
行きは昼食先を決めていた関係で、到着は14時過ぎ。
天候は台風接近もあって、曇り。影が出ないので、晴れているよりは写真を取れやすそうな感じ。
シャッタースピードは厳しめでしたが…。

続きを読む

雷鳴

休日の夜、外から雷鳴が鳴ったので外を見ると雷が鳴って稲光もしていました。
先日の「錦江湾サマーナイト花火大会」で味を占めたわけではありませんが、雷を狙ってみました。
成功したのは、この1枚だけ。

これから精進してみます。

使用機材:
カメラ:PENTAX *ist DS
レンズ:YASHINON DS 28mm F2.8

桜島定点観測

久しぶりに、自宅のアパートの屋上に昇ってきました。
連休で夕方は連日家にいたものの、昨日の桜島はあまりいい感じではなかったのですが、今日は所用で出かけたときも桜島が綺麗に見えていました。

所用で出かけた際一眼レフをカメラの中には入れていましたが、眼鏡の調整をしたばかりと言うことと、止められそうで撮影に良い場所がないので、写真を撮る気持ちにまでには至らず。

結局、夕方自宅に戻ってきてからの「お手軽定点観測」写真となりました。

残念なことが一つだけ。
アルコール飲んでから撮影したので、我慢強さが無くなっていた状態。さっさと撮ったら、自分の部屋に戻りました。戻って数分も経たぬうちに、桜島の罰初状況を知らせるメルマガの着信。自分の部屋から見える桜島からは火山灰が…。
もう少し「辛抱」していたら、爆発している状況を記録できたのかと思うと悔しいです。

使用機材:
カメラ:PENTAX *ist DS
レンズ:YASHINON DS 28mm F2.8, Super Takumar 200mm F4

自宅からの夕焼け

雲が綺麗です。

梅雨が明けてから、運が悪いことに自宅にいるときに限って曇っていたり、雨降っていたり。
久しぶりに、自宅のベランダから綺麗な夕焼けを見ることが出来ました。少し、遅いタイミングですが(汗

撮影機材:
カメラ:PENTAX *ist DS
レンズ:Yashinon DS 28mm F2.8

ヒマワリ

鹿児島市の郊外にある、鹿児島市都市農業センターに植えてあるヒマワリが綺麗とのことで、ドライブがてらに行ってみました。

撮影機材:
カメラ:PENTAX *ist DS
レンズ:Super Takumar 24mm F4, SMC Macro Takumar 50mm F4

晴れていましたが、引きこもり。

リアルな生活でどたばた起きていて、ちょっと凹み気味。

一日中、済ませなければならない課題を前にして、手が動かないでいました。

そんな私を見かねてか、桜島も曖昧な感じ。

PENTAX *ist DS + YASHICA AUTO YASHINON DS 28mm F2.8

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。