JR九州・鹿児島中央駅 20110629

市電の記事が続いたのですが、6月29日の目的はこれでした。

九州新幹線。
ちょっとした訳がありまして、新幹線の写真が必要となりました。
この「ちょっとした訳」は、お話ができるようになったら改めてお話しするかもしれません。

在来線は、ちょこちょこ撮っていたりしていたのですが、新幹線はやはり別物だと感じました。
今回は、長いレンズを持ってきていなかったのもあって、ロケハンで済ませてしまいました。

撮影をするならば、どこが良いのか検討中。一番良さそうなところは出水駅から新水俣駅の辺りが結構取りやすい場所が多いような気がするのです。
東光山公園とか、袋の辺りとか。

嫁さんの実家も近いことだし、顔見せついでに行ってみることでしょうか…。

一時間に2本しか新幹線が往き来しないので、ホームを見ていて感動したことがありました。

鹿児島中央駅は車両基地が無いので、掃除のクルーの方が常駐して到着後の新幹線の車内を清掃します。
清掃が終わったときのシーン。この前のシーンから見ていたのですが、 一斉に社内から出て手を上げて残っていないかのチェック。ちょっと感激しました。
更には、車両の掃除が終わった後は休憩をしているわけでは無く、防護柵を一所懸命磨いていました。 新幹線や駅が綺麗な状態でいるのは彼らの存在なしでは語れないことを痛感しました。

撮影機材:
カメラ:PENTAX *ist DS
レンズ:PENTAX DA18-55mm F3.5-5.6 AL

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。