20150501 鹿児島市交通局移転

2015(平成27)年5月1日。
郵趣界の多くの方は、世界で初めてフィンランド以外で発行されたムーミン切手を追いかけていたと思います。

050501-koutuukyoku640-01

私が追いかけていたのは、鹿児島市交通局の局舎と電車施設の移転。
2005年に日本たばこ産業(JT)の工場が撤退し、その跡地に老朽化していた鹿児島市の施設を移転させることに。その施設が鹿児島市交通局の局舎と鹿児島市立病院
その中で、鹿児島市交通局の局舎を題材として記念はがきを作りました。
画像で紹介している分は52円普通切手を貼っていますが、郵趣関係の知人に送った分はムーミン切手を貼って差し出すことに。

DSC00394

カバーの作成の顛末を。
移転直前の4月30日に移転のセレモニーを行うことは鹿児島市交通局のホームページでも告知していたので知っていましたが、あいにく当日は仕事。
予め鹿児島市交通局の電車施設に行って、写真を撮影しました。
もともと「鉄」も持ち合わせている私は、カシエの撮影というよりは電車や施設の写真を撮りまくっていました。

SONY DSC

旧鹿児島市交通局を堪能した後、新しい鹿児島市交通局へ。
比較的車の通りがある程度あるので、電車が行き交う際に車が入らないように撮影するのに苦労しました。

余談ですが、旧鹿児島市交通局は事務機能と電車施設は閉まっていますが、バスの施設としては2015年秋までは運営の予定。その後、分散移転します。
写真を撮る前に、旧交通局内にある職員食堂でお腹を満たしていました。ここも、バスの施設が残っている限りは営業しするそうです。

DSC00381

20150123 ほっとする動物シリーズ 第3集

ほっとする動物シリーズ第3集」が発行されたときに、登場する動物を見てピンときました。
そして発行日に休暇を作り、作成した初日カードはこちら。はがきなので、初日カバーではないですね(笑

izumi-20150123

鹿児島県出水市と言えば、ツルの渡来地で有名だという事はご存じの方が多いと思います。
ニワトリも、出水市に深く関係している動物なのです。
押印したハガキの表面をご紹介します。

1425469582358

使ったハガキは、「ツルの羽数当てクイズ」の応募用紙の右下の部分。
ハガキにも記載の通り、鶏肉と鶏卵の生産量が日本第2位。
出水市周辺は広大な平野になっているため、もともと農業が盛んで、畜産業も例外ではありません。
養鶏に関しては、「マルイ農協」をはじめとして幾つかの生産団体があります。
そして、ハガキに描かれている「いずみ親子ステーキごはん」は、ご当地グルメとして近年から売り出されていますが、私は未だ口にした事がありません。機会があれば、食べてみたいと思います。

Jpeg

残っていたハガキのうち、右上のツルのハガキには出水郵便局の風景印を押印して差し出しました。
残りは、次の機会に使う事に。

作成数:8枚(知り合いの方に送りました)

【風景印】20141215榛名簡易郵便局

2014年12月15日に群馬県高崎市の榛名簡易郵便局で風景印が使用開始されました。
高崎市に所在していますが、榛名湖の近くにある山奥の簡易郵便局です。

haruna-01

榛名富士と九折岩とユウスゲの花を描いています。榛名富士の手前の水面は榛名湖になります。

この風景印は官製はがきにも押印した分を少し多めに作成していて、ヤフオク!で出品しています。
ご興味のある方は、こちらからアクセス願います。
1点ずつ出品していますので、商品が現れなかった場合数日お待ち頂くか、私宛に直接ご連絡を頂ければ助かります。

 

【風景印】20141025千代田丸ノ内郵便局

9月と10月分の新規風景印を、しばらくの間紹介していきます。

東京の丸ノ内にある、千代田丸ノ内郵便局がビルの建て替えのため一時閉鎖になりました。
その際、「風景印を廃止する」という告知が出ましたので、押印しておきました。
一時閉鎖前の最終利用日は2014年10月24日です。

chiyodamarunouchi-01

郵便局の近くには、皇居前広場にある楠木正成像があるので、風景印の図案にも採用されていました。

この風景印は官製はがきにも押印した分を少し多めに作成していて、ヤフオク!で出品しています。ご興味のある方は、こちらからアクセス願います。
1点ずつ出品していますので、商品が現れなかった場合数日お待ち頂くか、私宛に直接ご連絡を頂ければ助かります。

【風景印】20141001旭山動物園前郵便局

9月と10月分の新規風景印を、しばらくの間紹介していきます。

北海道旭川市の動物園、旭山動物園。
最寄り局の「日ノ出郵便局」がずばり「旭山動物園前郵便局」に局名変更しました。
変更日は2014年10月1日です。

asahiyamazoo-01

左側が局名変更前の「日ノ出郵便局」の風景印。9月30日が最終利用日です。図案は、旭山植物園のゾウ、旭山の桜並木を描き、大雪山連峰を背景にしています。
右側が局名変更後の「旭山動物園前郵便局」の風景印。10月1日が使用開始日です。図案は、旭山動物園のペンギンを中心に、旭山の桜並木を描き大雪連峰を背景にしています。

こうして並べて押印してもらうと、両方の図案とも捨てがたい図案だと感じるのは私だけでしょうか?

この風景印は官製はがきにも押印した分を少し多めに作成していて、ヤフオク!で出品しています。ご興味のある方は、こちらからアクセス願います。
1点ずつ出品していますので、商品が現れなかった場合数日お待ち頂くか、私宛に直接ご連絡を頂ければ助かります。

【風景印】20141001大阪国際郵便局

9月と10月分の新規風景印を、しばらくの間紹介していきます。

関西国際空港にある大阪国際郵便局が、風景印の図案を変更しました。
変更日は2014年10月1日です。

oosakaint-01

9月30日まで使用していた旧図案は、関西国際空港の管制塔と大阪国際郵便局局舎を描いています。
10月1日から使用開始した新図案は、飛行機の背景に関西国際空港の滑走路と管制塔を描いています。

この風景印は官製はがきにも押印した分を少し多めに作成していて、ヤフオク!で出品しています。ご興味のある方は、こちらからアクセス願います。
1点ずつ出品していますので、商品が現れなかった場合数日お待ち頂くか、私宛に直接ご連絡を頂ければ助かります。

【風景印】20140926久著路郵便局

9月と10月分の新規風景印を、しばらくの間紹介していきます。

北海道の釧路の少し北にある、久著路(くちょろ)郵便局が簡易郵便局に局種変更するにあたって、風景印を廃止しました。
廃止日は2014年9月26日(金)です。

kuchoro-01

阿寒岳と釧路湿原、タンチョウを描いています。

(記事を書いている時点で)現行の52円往復葉書がタンチョウを描いています。
こちらの方が、しっくりするような気がするのは私だけでしょうか?

kuchoro1-2

そして、気になったのは久著路郵便局の簡易局への局種変更と共に、近隣の下久著路(しもくちょろ)簡易郵便局が廃止になっています。ふたつの郵便局の間は10キロ程離れているのですが、人が住んでいない場所という事なのでしょうか・・・?

この風景印は官製はがきにも押印した分を少し多めに作成していて、ヤフオク!で出品しています。
ご興味のある方は、こちらからアクセス願います。
1点ずつ出品していますので、商品が現れなかった場合数日お待ち頂くか、私宛に直接ご連絡を頂ければ助かります。

【風景印】20140916大宮JPビル郵便局

9月と10月分の新規風景印を、しばらくの間紹介していきます。

大宮ソニックシティ内郵便局が移転すると同時に、大宮JPビル郵便局に局名変更されました。
「大宮ソニックシティ内郵便局」としての営業は2014年9月12日限りで、敬老の日の連休明けの2014年9月16日から「大宮JPビル郵便局」として営業開始しました。
そのため、一枚のハガキに押印依頼する事に。

oomiyajp-01

左側の「大宮ソニックシティ内郵便局」の風景印の図案は大宮ソニックシティビルと市の木ケヤキを描いていたものでした。
右側の「大宮JPビル郵便局」は大宮JPピルとビルから見える富士山を描いています。
両局ともビルの頂上が円からはみ出した変形印になっています。

この風景印は官製はがきにも押印した分を少し多めに作成していて、ヤフオク!で出品しています。
ご興味のある方は、こちらからアクセス願います。
1点ずつ出品していますので、商品が現れなかった場合数日お待ち頂くか、私宛に直接ご連絡を頂ければ助かります。

【風景印】20141201羽生郵便局

2014年12月1日、福井県福井市にある羽生(はにゅう)郵便局が風景印を使用開始するために郵頼しました。

hanyu-01

福井市羽生地区と大野市の境にある飯降山(いぶりやま)と九頭竜川の支流の羽生川、と羽生川に生息するホタルを描いています。

この風景印、官製はがきにも押印した分を余分に作成していて、ヤフオク!で出品します。
ご必要な方はこちらからアクセス願います。
私宛に直接ご連絡を頂いても構いません。

【風景印】20141201小松島橫須郵便局

2014年12月1日から、徳島県小松島市の小松島橫須(こまつしまよこす)郵便局で風景印を使用開始しました。

yokosu-01図案は、小松島市旗山の八幡神社に建つ義経騎馬像との事。
平安時代末期の源平争乱の頃、一ノ谷の戦いの後に小松島に源義経が立ち寄り、その後屋島の戦いへ望んだという記録が残っており、毎年祭りが行われるとともに行軍した経路は「義経街道」として整備されているとの事です。

この風景印、官製はがきにも押印した分を余分に作成していて、ヤフオク!で出品します。
ご必要な方はこちらからアクセス願います。
私宛に直接ご連絡を頂いても構いません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。