単なる「地方の切捨て」ではないでしょう。

郵便集配、1048局で廃止(中日新聞)
ついに来たって感じです。

ただ単に、効率が悪いからやめましょうとかというレベルの問題ではないと思います。
私はいつ「決断するのだろう」と思っていました。大きな組織なので、色々な調整が必要でしょうから。
ほんの数年ですが、以前勤めていた会社で地場のレベルでの交通インフラがかなり改善されるのを「現場の隅」で見てきていました。

地方の山間部になると昔は酷い道が多かったと聞いていました。しかし、バブル期のイケイケドンドンな公共事業からバブル崩壊後の「公共投資」
により、それと土木技術の進歩によって田舎にも立派な道が出来ていきました。例外も時々ありますが、
仕事で走った生活道路になるような道はほとんど立派になっていきました。
中には高速道路のようにかっ飛ばせるような道も(そこは50キロ制限だったりしますが)
お金のない鹿児島がこんな感じなので、お金のあるほかの田舎も察しがつきます。
小泉政権になって「構造改革」でそのペースは落ちていきますが、私が目の当たりにしていた「現場」では色々な人の色々な思惑が交錯しあい、
いつも給料から天引きされる税金や月に数回入れていた自分の車のガソリン代からもこの道が出来るのだと実感していました。
トーキョーの人間から見ると、「こんな人も居ないところにこんな立派な道路を作りやがって」と言われるような、
非常に素晴らしい道が続々と出来て行きました。際たる物は、
人口数千人の小さな島どうしを2本の橋でつないでしまう凄い計画が実行された事でしょうか
(決まったのは最近の話ですが)

私はとある小さな島で行われている珍しい形態の郵便配達についてレポートしたことがあるのですが、
その時点で近くの大きな島と既に立派な道ができていていました。車で10分ほどで集配局から配達ができるため、
いつかは無くなっていくのだろうと思いながら記録をした覚えがあります。
これは極端な例ですが、昔は物凄く交通の便が悪いため各所各所に小さな郵便局が存在する必要があったと思います。
普通の民間企業だったら交通事情の変化とかでそれなりの対応をしていたでしょう。
本来ならば郵政省の時点で行うべきだったと思います。しかし、色々な人の色々な思惑で対応することができず、
そのまま放置の状態になっていただけではないでしょうか。
「郵政公社」になって、「ミンカン」になるいろいろなタイミングが重なってようやくできたのではないでしょうか。
もちろん、集配郵便局がなくなるのは非常に悲しい話ですが。

郵趣的な部分はあちこちで語られていると思いますので、パスします。

風船とボトル

郵便とは直接関係ありませんが、風船に手紙を付けて飛ばしてみたり、ボトルに手紙を入れて海に流したりするのは万国共通でしょうが、国が違えばオチが違ってくる様で。
風船が結ぶ縁 日進高生徒 岐阜・海西小を24日訪問 紙芝居など読み聞かせ(YOMIURI ONLINE)

海西小は、学校あげて緑化活動に取り組んでいる。花の美しさ、自然の大切さを多くの人に伝えようと、昨年11月1日、風船400個を一斉に飛ばした。風船にはマリーゴールドの種を添え、「拾った人は連絡をください」と校名、所在地、児童の名前を書いたカードをつけた。
1個がその日のうちに約40キロ離れた日進高校まで飛んでいき、グラウンドに落ちた。高校側では、10人の生徒に「風船が届きました」という返事を書かせて海西小に送り、その後、手紙や電子メールでのやりとりが続いた。
(抜粋)

反面、こんな事も。
小瓶の手紙流した船長、「海を汚すな」と英発見者が叱責(CNN)

バーネット船長は、以前にも手紙を入れた瓶を海に託し、漂着先の住民からひんしゅくを買った経験がある。そのため、今回はガラス製ではなく、小さなプラスチック製の瓶を選んで手紙を入れていた。
(抜粋)

で、これがあまりにも波紋が広がってこんな結果に。
“瓶の中の手紙”の波紋広がる=英紙が社説で“おわび”(livedoorニュース)

ボトルを流したベネットさん(55)には、世界各国から電話が殺到、毎日のようにラジオやテレビのインタビューに追われることとなった。ニューヨーク地元紙のニューズデーは8日付で、ベネットさんが「もうくたくただよ」と語ったと報じた。
(抜粋)

海岸に住む人には、ボトルメールとゴミは一緒に思えてくるのでしょうか…。

イギリスの不祥事

日本でも不祥事が出てますが、イギリスではこんな事が。
6年間で計7.5トン――郵便配達人、未配達の郵便物を自宅に放置!(UK Today)

自宅から見つかった郵便物には、ファースト、セカンド・クラスの書状や小包2万6,000通と、カタログや広告などのダイレクト・メール8万5,000通が含まれており、ドアを開けるのも困難なほど、玄関前の廊下を天井まで埋め尽くしていたとされ、これらの郵便物をすべて運び出すのに郵便用の大型車とバンが必要だったという。
(抜粋)

怠慢にはあきれる位ですが、それだけ置けるスペースがあれば私にもちょっと場所を貸して欲しいと言いたい位です(意味深)。
で、こんな事もある位なので…。
英郵便会社に罰金24億円 過去最高額、紛失や破損で(河北新報)

ロイヤル・メールは「指摘は過去の問題であり、現在は歴史上最高のサービスを提供している」との声明を出した。
(抜粋)

えらく自信を持っています。

7桁の誘惑

中学や高校の頃、世界地図を使ってへんな地名を探したり、電話帳で「ん」で始まる店を探したりして遊んでいませんでしたか?
もうちょっと高度なレベルで、郵便番号簿でも似たような「遊び」ができるのですね。
あて先のない郵便番号~ポスタルガイドで遊ぶ(エキサイト)

ところで、実際に町名があっても、そこに人家が無い、というケースは案外全国に散らばっています。
(抜粋)

本文はリンクを辿って読んでみてください…。

株価上昇のおかげ

世間はライブドアショックと言っていますが、今までの株価の上昇は別な形で結果として現れているようで。
郵政公社、今期は大幅な増益に・資金運用好調(日本経済新聞)

 日本郵政公社の生田正治総裁は1日、都内で講演し、2006年3月期の純利益が「1兆6000億円から1兆7000億円になる」との見通しを示した。前期実績(1兆2378億円)と比べて大幅な増益となる。株価が大きく上昇したことで、郵便貯金で信託銀行に預けている資金の運用益が増えたとみられる。
(抜粋)

との事。

ごめん

葉書でごめん表彰式(高知放送・i-こうちNOWニュース)
(抜粋)
このコンクールは、南国市後免町の活性化につなげようと、まんが家・やなせたかしさんの提案で始まったもので、今年は、全国から2539通の応募があった。

後ろめたいことをしていても、あっけらかんと言えることだったら、笑えますが。このようなコンクールに「浮気していました」とかという内容が来たら、審査員もどうしようって感じですよね、きっと(笑)。
便乗して、私も。
昨年、ペニーブラックを買ってしまった私は、嫁さんに見せたとき購入金額を2ケタ程過少申告してしまいました…。ごめん。

放置プレー

北九州の郵便局、はがき400枚配達せず・仕分け後に放置(NIKKEI NET)
(抜粋)
 未配達はセール終了後に判明、同郵便局は郵便代約1万6000円を同社に弁償する方針。阿蘇博総務課長は「担当者の点検ミスで、大変なご迷惑をお掛けした。帳簿の確認を徹底させる」と話している。

最近、郵便局の現場で起きる「凡ミス」系の報道って、結構あるのですよね。敢えて掲載していませんが。最近、郵便局の方とあまり話をした事もないので分かりませんが、公社化してバタバタしているのでしょうか…。
差出人サイドとしては、郵送料だけでなく葉書の印刷代も請求したい気持ちだと思います。

カナダも値上げ

来週月曜日から郵便料金値上げ(Maple Town)
(抜粋)
米国で先日郵便料金が引き上げられ、値上がり分の2セント切手を求める人々が長蛇の列を作ったが、カナダでも来週月曜日から郵便料金が引き上げられるため同様の光景が繰り広げられることが予想されている。

郵便料金が変わった時に、差額分の切手を求めるのに行列ができるのは、文化や生活習慣の違いなのでしょうか?

執念

全国6000万世帯にはがき 松下電器(東京新聞)
(抜粋)
 松下電器産業は十二日、一酸化炭素(CO)中毒事故を引き起こした石油温風機の回収を進めるため、全国のすべての世帯と宿泊施設の計約六千万カ所に、危険性を知らせるはがきを送ることを明らかにした。一民間企業が、全世帯を対象に郵便で呼び掛けるのは極めて異例だ。

昨年末は「水戸黄門」の合間でもパワープレイされていた、石油温風機のリコール呼びかけのCMですが、ついにここまできたって感じですね。かの会社の社長さんは、世の中からその商品を消すように厳命したとかしないとか。
もっとも、葉書で「お知らせ」が家に送られてもDMと一緒にゴミ箱へ直行される危険性があると思うのは私だけでしょうか…。

来ない手紙

最近、話題になったニュース絡みで。

津南町は郵便ストップ、野菜値上がり(TBS)
 津南町の大割野郵便局では、孤立している秋山郷への配達を担当していますが、国道が通行止めのため郵便物を配達できずにいます。
 秋山郷では、地元の住民が郵便局員に代わって配達します。しかし、孤立状態が続いているため、今月7日から400通もの郵便物が留め置かれたままです。
(抜粋)

雪のある程度ある所で生まれたものの、物心ついた頃には南国鹿児島に住んでいる私にとっては別世界ですが、テレビの映像を見ていると到底郵便物の配達がまともにできている訳無いなと思ってました。

「1通目の手紙」逮捕後、病院に届く…乳児誘拐(YOMIURI ONLINE)
 仙台東署捜査本部の調べによると、根本容疑者は柊羽ちゃんを連れ去った翌日の7日未明、病院近くにある新聞販売店のガラス戸に脅迫文を張りつけた。この中で、「院長殿 これは知ってのとおり 二通目の手紙になる。一通目は目を通しているはずだ 私は同じ手紙を二度は書かない」とつづっていた。
(抜粋)

宮城県警の「本気ぶり」には目を見張りましたが、まさかこんなオチがあったとは。リアルタイムで見ていたとき、新聞販売店に張っていた脅迫文には疑問を感じていましたが。
恐らく、色々な偶然が重なって逮捕後の配達になったのでしょうね?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。