卸本町簡易郵便局

さて、「とある方」から届いたtwitterでの返信はこんな感じでした。

philatelistたるもの免許更新でも何か記念カバーを作るとみた。優良でゴールドでしょうから作り甲斐もありますね!。

残念ながら、ゴールドでは無いのよねぇ~などと(リアルに)つぶやきながら、近隣の郵便局へ直行。

卸本町簡易郵便局になります。

数十年前までは海岸だったのですが、鹿児島市は戦後に遠浅だった地形を利用して埋め立てをしています。
埋め立てをした地区に、産業別に集積しようと考えていました。
名前の通り、卸本町簡易郵便局の周辺は卸売業を集積させていました。しかしながら、最近は、小売店も結構見られています。

続きを読む

鹿児島・照国神社前通り郵便局

2ヶ月くらい前に押した物を今更ながら紹介いたします。
天文館の周辺には、以前から郵便局が数局あったのですが、天文館のアーケード街にある郵便局。
以前は、鹿児島大黒郵便局として天文館のアーケード街から少し外れたところで営業していましたが、2007年10月22日に現在の位置に移転しました。

しかしながら、長い名前の郵便局ですね。局名が分かりづらいです。

花かごしま2011(局メグ編)

写真編の続き。
もう、「花かごしま2011」は終わってしまいました。
桜の花が咲いている頃に訪れたとき、局メグをしていました。
今回は小型印を関連した複数の局を選んで押印を。

それぞれの局を選んだ理由は地元鹿児島の方だと分かるかもしれませんが、よそに住んでいる方はわかりにくいと思いますので、説明いたします。

右上:鹿児島七社(ななやしろ)簡易郵便局 (2011.4.1押印)
メイン会場である、「吉野公園」の最寄り局。会場より徒歩5分程度の距離の場所に所在します。

左上:鹿児島山田郵便局(2011.4.4押印)
サブ会場の「鹿児島市ふれあいスポーツランド」の最寄り局。会場から車で5分程度の距離に所在しています。サブ会場は、山の中腹に所在しているため「最寄り局」と呼べる局があと2局ありますが、地図で確認して一番近い局を選びました。

右下:鹿児島清見郵便局(2011.4.4押印)
会場として、街の中での緑化している場所として、「まちなか会場」を設定しています。
特筆できる物として、鹿児島市の中心部を南北に走る鹿児島市交通局の路面電車の軌道敷が会場として指定されています。一般道路を走る区間の大部分をアスファルト舗装から、芝生で緑化しています。
路面電車を描いている風景印を使用している清見郵便局を選びましたが、残念な事に所在地は緑化の対象から外れている、専用軌道の区間(涙橋電停-谷山電停)の終端、谷山電停の前にあります。

左下:鹿児島中央郵便局(2011.4.6押印)
「花かごしま2011」は2011年3月の「九州新幹線全線開通」の記念イベントとしての位置されていますので、押印の題材として選びました。

複数の日にまたいだ押印の中で「23.4.5」の日付を押せたはずなのですが、仕事の都合で時間ができず。見事に「外して」しまいました。

東京旅行(その6)

16時も回って、「東京スカイツリーを堪能すれば、もう良いだろう」という声もあるかもしれませんが、みっちり遊んでしまった私たち夫妻。
最初から予定していたとおり、東京タワーにも行く事に。

押上駅から地下鉄を乗り継ぎ、神谷町駅へ。東京タワー迄は徒歩で。

とぼとぼ歩いていたら、東京タワーが見えてきた。
スカイツリーを見たばかりなので小さく感じるけど 、やはり大きさはそれなりに大きい。

東京タワーのすぐ横に、郵便局があるのを発見。
機械振興会館内郵便局。 到着が16時50分。もう少しスカイツリーで遊んでいたら、閉局してました。

矢印を辿っていくと、地下1階に郵便局はありました。
郵便局の入り口は通用口にもなっていて、閉局時間になったら窓口のカウンター前からシャッターで閉じられるという。

残念ながら、風景印は無し。折角東京タワーの横にあるのだから、作れば良いのに。
色々なしがらみがあるのでしょうか…。
インク浸透式の日付印が摩耗しているのを局員さんは詫びながら、押印。

金属印があるのを見つけたので、押してもらいました。

そして、東京タワーへ。幼稚園の頃来て依頼、30数年ぶりです。
やはり、高い建物が増えてますね。

1時間少し前までいた、スカイツリーが見えます。
ちょうど夕暮れの時間帯だったので、周りが真っ暗になるまで夕暮れの時間帯を楽しみました。

そして、東京タワーを後にして、姉夫妻と落ち合って食事。美味しい魚を食べました。

4日目は親戚との用事を済ませ、15時に羽田を発つ鹿児島行きのスカイマークの便で帰路につきました。

4日間、東京では凄い良い天候に恵まれたのですが、羽田から鹿児島に行く飛行機が強風でかなり時間が掛かった上、新燃岳の爆発のおかげでルートも変更に。
更には、鹿児島の方が寒く帰りの高速では雪が降ってきました。

さてはともあれ、楽しい4日間が過ごせました。

(東京旅行編 終わり)

撮影機材
SONY DSC-T2
※最後の写真のみ PENTAX *ist DS + super takumar 24mm F3.5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。