JAPEX2012

1ヶ月近く前の報告で申し訳ありません。
11月9日から11日の間、東京豊島区の池袋にあるサンシャインシティと目白のにある切手の博物館で開催されていた、第47回全国切手展〈JAPEX2012〉に参観してきました。私は休暇の都合で最初の2日間のみの参観に。

とりあえず、入り口の所の写真だけ。11月10日の開場前の光景です。

会場に到着するまでに局メグしたので、そのカバーを紹介するだけにとどめておきます。
2パターン作りました。

右の列:鹿児島中央局、羽田空港局、世界貿易センター内局
中央の列:東京中央局、豊島郵便局(切手の博物館・切手趣味の楽しみ方展の小型印)、豊島高田局
左の列:スロベニア郵政(JAPEX会場内)

右の列:全て豊島郵便局のJAPEXに関する小型印、第47回全国切手展、中国切手展、切手の博物館・切手趣味の楽しみ方展の小型印
中央の列:JAPEX会場に設置された海外郵政の窓口、イギリス、中国、スロベニア
左の列:鹿児島中央局の風景印
2通目のカバーの左側は、サンシャイン60内局の風景印でも良かったのかもしれないと個人的には思ってしまいます。

そして共通して言えることは、 左下の空白スペース。
これは、JAPEX会場で小型印を押した方からも指摘を受けました。何か入れられるスペースがあれば良いのですが、思い浮かばすこのままにしています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。