【風景印使用開始・廃止】2017年11月~12月

日本郵便の「風景印」のサイトでアップはされていないものの、郵便局の開局情報と日本郵趣出版の「風景スタンプ集」等の書籍と照らし合わせると、見えてくる風景印情報があります。
そのうち、2017(平成29)年11月~12月分で、「郵便局の開局情報」で掲載されている、郵便局の廃止、移転、局種変更の対象になっている風景印使用局を列記して、該当のページへのリンクも張っておきます。

※個人的予測の部分も含まれています。最終的なご判断は各個人にお任せいたします。

●初回投稿
■11月10日更新

●11月1日 【使用再開】貫見郵便局(山形県)
※郵便局の営業再開。一時閉鎖前までは風景印を使用。
風景印のページには未掲載のため、風景印の使用再開は不明。

●11月1日 【図案変更】下妻郵便局(茨城県)
※図案変更前の風景印の押印を希望する際は、受付日に注意(詳しくは日本郵便のサイトを参照)。

■11月17日 【使用開始】野木駅東口郵便局(栃木県)

●11月20日 【使用再開】山木屋郵便局(福島県)
※郵便局の営業再開。一時閉鎖前までは風景印を使用。
風景印のページには未掲載のため、風景印の使用再開は不明。日本郵便のサイトに掲載されていました。

■11月20日 【使用開始】新潟大山郵便局(新潟県)

■11月27日 【使用開始】まつやま坊ちゃん郵便局(愛媛県)

●12月1日 【一時閉鎖】稲井郵便局(宮城県)
風景印も、日本郵便のサイトで掲載されました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。