ANAの機内ハガキと…

JAPEX参観のついでに巡った記念スタンプの押印記録です。

JAPEX参観での裏メインイベントが最後に待ち構えていました。
それは、ボーイング787型機に搭乗する事。
正直な話をすれば、割引運賃の最安値で乗れる一番遅い便の機材が787だったというだけ。
本音はひとりで行く郵趣イベントの時には最終便を利用したいところですが、そこは財布とのバランスを優先させる事に。

搭乗した鹿児島便、羽田空港第2ターミナルの改装工事のあおりを見事に受けて、バスに乗せられて少し離れた所からタラップで搭乗。
787でなければ怒りたいところですが、787がずらっと並んでいる所を見られて逆に嬉しかったです。

偶然、数機ボーイング787が並ぶ姿を至近距離から見られました。
そして、今回の搭乗に因んで、ANAの機内でもらえるハガキに羽田空港のスタンプを押印し鹿児島に到着後鹿児島中央郵便局のゆうゆう窓口で記念押印しました。

このハガキは、ANAの運行する便だと飛行中にキャビンアテンダントに欲しい事を伝えるともらえます。
空の写真を撮りながら飛行中の時間を楽しもうと思ったのですが、 カメラ越しに外を眺めると窓の構造の関係で機内もバッチリ写る仕様。
写真を撮るのは諦めて、機内で宛名書きやお礼状を書いていたら、帰り際にハガキを渡してくれたキャビンアテンダントの方から「無事、ハガキは書けました?」と笑顔で聞かれてしまいました…。

そして、羽田空港のスタンプを押して「おやっ?」と思った事がありました。
この件は次の記事で述べていきます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。