20160513 JR京葉線・八丁堀駅

2016年5月10日から5月13日に掛けての上京の話の続き。

最近、上京した時の移動にJRを利用する機会が少なくなり、代わりに地下鉄の利用が増えました。
スマホを利用して乗換案内と地図のアプリを利用する事で、最短の距離をはじき出すことが可能に。
勿論、地下鉄駅での出口では迷ってしまうので、駅内の地図は必ず見ないと大変目に遭います。
そして、山手線の新型電車と遭遇したり、羽田空港との往復で品川駅で乗り換えて上野東京ラインに乗ってみようという鉄道趣味的な体験ができないという、由々しき話もあります。

今回の旅行で乗った唯一のJR線は京葉線。
東京ディズニーランドから2、3泊目の宿に向かうため、舞浜駅から八丁堀駅までの利用でした。
利用した時間帯がディズニーリゾートのパーク閉園1時間前。舞浜駅は通勤ラッシュ並みに混む時間帯なので、舞浜駅での駅スタンプ収集は諦めました。

160513hacchobori

八丁堀駅から、地下鉄日比谷線に乗り換える時に、駅スタンプが改札口から見えました。
東京メトロでは駅スタンプは設置していませんので、JRの方です。
「鬼平犯科帳」のモデルになった長谷川平蔵生誕の地。
風景印は中央八丁堀郵便局を選択。同心屋敷と同心姿のシルエット、十手、近代ビル群を描いています。

駅スタンプを押印後、ホテルの周辺から郵頼の手紙を中央八丁堀郵便局に送りました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。