20160512 上野動物園

2016年5月10日から5月13日に掛けての上京の話の続き。

3日目の午後は、上野動物園へ。
私は幼い頃に一度パンダを見るために家族や親戚と訪れたことがありました。

SONY DSC

入口に違和感を感じていたら、工事中。

SONY DSC

東京都美術館の近くにある、仮設の入口から入場する事に。
伊藤若冲展が開催され、訪問日は皇太子殿下夫妻が観覧されていたせいか、行列がかなりできていました。

DSC02309

まずは、パンダを。運が良いことに、食事の時間と重なりました。訪問時には来園者もさほど多くなかったため、動いているパンダを心ゆくまで見ることが出来ました。
その後、園内をゆっくりと見学しながら記念スタンプを押印しました。
上野動物園には3ヶ所、4種類の記念スタンプが存在します。

まずは、現在工事中の正門の近く、パンダ舎の左側にある総合案内所に2種類。

160513ueno-1

ひとつは、ジャイアントパンダを描いた図案。

160513ueno-2

もうひとつは、ニシローランドゴリラの親子を描いた図案。
押印時には気付かなかったのですが、日付が訪問日前日に…。

あと2ヶ所は、上野動物園内のモノレール。
動物園の遊具では無く、東京都交通局が運営している、きちんとした鉄道
但し、SuicaやPASMOをはじめとするICカード乗車券は使えません。

160513ueno-3

東園駅に設置しているスタンプ。正面入口やパンダ舎がある側。

160513ueno-4

西園駅。不忍池側ののりばです。急いで押印したため、インクの乗りが悪くなりました。
描かれている動物はそれぞれのエリアに展示されている物です。

押印したスタンプは、上野動物園正面入口前にあるパンダポストから差し出しました。

DSC02344

差し出し口部分を拡大すると、

DSC02345

左側の定形郵便物の差し出し口は、必ず風景印が押印される記載がされています。
パンダの描かれていない図案に押印した和文日付印は、透明な袋に押印指示を記載した用紙を添付しておきました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。