20151207 厚別信濃郵便局(北海道)

2015(平成27)年12月7日から、厚別東郵便局から厚別信濃郵便局に局名変更がありました。
土地勘がない私は、この局名変更がとても疑問に思ってしまい、ネットの海を彷徨ってみました。

atubestuhigashi-map

調べてみると納得します、厚別区の西側にあるのにもかかわらず、「厚別東」を名乗っているのは厚顔無恥も甚だしいという事なのでしょうか?。ひとまず風景印の紹介に。

atubetu

基本的なデザインは同じなのですが、局名と日付の配置が異なっています。

「厚別東」から「厚別信濃」に局名を変更したバックグラウンドはよく分からないものの、新しい局名と風景印の図案については私の個人的な興味からご紹介しておきます。
郵便局の近くに、信濃神社があります。長野の上諏訪からこの辺りに入植者が入り、諏訪大社の分社として入植者の心のよりどころになっているという事です(詳しくはリンクを参照願います)。
図案に関して。日本郵便のHPにも説明されているとおり、風景印の外枠は、「DON-GURI」というオブジェ。厚別信濃小学校が開校100年を記念して、1993(平成5)年に制作。札幌市在住の彫刻家、松本純一さん作。
そして、中央の花弁みたいに見える物は、厚別駅前にある「飛翔」というオブジェ。1995(平成7)年に建てられました。

・・・と言うのを調べないと、どんなデザインなのかよく分からない風景印だと感じてしまいました。

※お裾分けのご案内
官製はがきに押印した分を若干数作成していて、ヤフオク!で出品中です(左のリンクが表示されないときは1~2日お待ちください)。
このブログのメールフォームを利用した、個別のお問い合わせも承ります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。