20150601 東俣郵便局(鹿児島県)

2105(平成27)年6月1日から図案変更された、東俣郵便局の風景印をご紹介します。

150601-higashimata

旧図案は、鹿児島市と薩摩川内市の市境にある入来(いりき)峠からの大観望と桜島を描いています。
新図案は、「薩摩日光」と称される花尾(はなお)神社と桜島、外周に薩摩藩主島津家の丸に十文字の紋章を描いています(日本郵便のHPを参照)。

新図案には、何ヶ所か間違いと思わしき部分があります。まずは、局名表示。これは発表時に気付きましたが、旧風景印に入っていた県名表記がありません。
そして、外枠の説明。
島津家の紋章ではなく、鹿児島市の市章の形状ではないかと思われます。
島津家の丸に十文字の紋章(Wikipediaの「島津家」から引用)

そして、鹿児島市の市章がこちら。(こちらも、Wikipediaの鹿児島市から引用)

どう見ても、鹿児島市の市章だと思われるのですが…。

そして、変形印で申請しようとしたものの、申請が通らず丸枠の中に外枠が入ってしまったというのが容易に想像できる、少し残念な図案になってしまっています。

※お裾分けのご案内
官製はがきに押印した分を若干数作成していて、ヤフオク!で出品中です(左のリンクが表示されないときは1~2日お待ちください)。
このブログのメールフォームを利用した、個別のお問い合わせも承ります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。