2014年の展望

明けましておめでとうございます。
昨年2013年は色々とお世話になりました。本年もよろしくお願いいたします。

新年になったばかりですが、この一年の展望をこの場をもって述べさせて頂きます。

今年は自己研鑽を進めていきたいと思います。
昨年までの二年間、雑誌の連載記事を書くという非常に貴重な経験を積ませて頂きました。
その間で、自分の郵趣知識のなさ、文章力の無さにつくづく感じてきました。
そして、以前からのルーチンワークがこなせなくなってしまったという時間管理の悪さに辟易していました。
今後も自分を磨いていき、効率よく趣味の活動を進めていき、最終的には郵趣的な表現の幅を広げていきたい所存です。

そして、時間管理の面を考慮して、事前にお伝えしなければならない事もあります。
今年から来年に掛けて、郵趣以外の公私で様々な「変化」が生じるのではないかと個人的には予想しています。
急にその「変化」が生じた際、周囲にご迷惑おかけしたく無いためです(実際は、他の事でいつもご迷惑おかけしてますが…)。
というのも、私の本業の公休日は本来平日中心になるため、土日の郵趣イベントは今までやりくりして参加していましたが、予想が当たってしまったら難しくなるでしょう。仮に、今まで参加してきた幾つかのイベントや所用の中で、一つだけは参加可能と言う事になった場合、必ずしも「地元優先」という選択肢は起きないかもしれません。

そして、地元の郵趣界の構成員という自覚はありますので、私が持ちうる時間的、技能的な力で地元の郵趣界に協力はしていくつもりですが、協力できる範囲は現時点より狭まるでしょう。その場合は、私が問題ないと判断した事だけをお引き受けする事になると思います。

しかしながら、具体的にはどのような結果になるかは「変化」が起きてみないと分かりません。
その場合は、関係する皆さんにお伝えしていきます。

今までは、この話はあまり触れずに郵趣活動を行ってきたのですが、そろそろ変化点を迎えるのでは無いかという気持ちもありまして、この場を以て「事前通知」をさせて頂きます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。