20120127 長谷川町子美術館

切手の博物館の後は、山手線で渋谷まで来て東急田園都市線に乗り換えました。

目的地はここ。

左手に何かあります。
誰か引率しているように…。

ここまで見えたら分かるかもしれません。

長谷川町子美術館に来ました。
「サザエさん」の原作者である、長谷川町子が個人的に収集した美術品を展示している美術館です。
こぢんまりとはしていますが、充分見応えのある作品を展示しています。

サザエさん好きであれば、夏休みにフジテレビで開催される「お台場合衆国」の頃に訪れた方が、協賛イベントでサザエさんの特別展があるので一番良いのでしょう。
それ以外の時期でも、サザエさんコーナーがあるので、それなりに楽しめます。

隣には、公園もありまして、

名前の通りです。
サザエさん好きにはたまらない舗装が施されています(写真は省略)。

東急田園都市線の桜新町駅が最寄り駅。
駅から博物館までの通りは「サザエさん通り」という名称が付けられています。
そして、所々の商店の店先には

磯野家ご一行がお待ちしています。
その通りの途中に、世田谷桜新町郵便局があります。
残念ながら、サザエさんは迎えてくれません。

長谷川町子美術館の記念スタンプを押して、世田谷桜新町郵便局前のポストから投函しました。
切手の横に貼ってある、サザエさんのシールは長谷川町子美術館のミュージアムショップで購入出来ます。
シールにも消印が掛かっているのが気に入っています。

最後に、家族で大ウケしたのがこの光景。

 現地に行く事があれば、是非実物を見て欲しいです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。