19580815 留辺蘂郵便局・局舎落成記念切手展

10月に行われた「スタンプショウかごしま」で入手しました。
運営側の立場のためブースを回る時間はあまり取れなかったので、カバーの山を見たのはひとつだけ。
その中で興味を引いた物を数点を何回かに分けてご紹介します。

現在は北海道北見市に位置する、留辺蘂(るべしべ)郵便局の「局舎落成記念切手展」の小型印が押印された記念品を2点入手しました。

まずは、はがき。
前年の切手趣味週間の鈴木春信の「まりつき」を貼り、1958(昭和33)年8月15日の日付が押印されています。

rubeshibe-1

押印の台紙として使われた葉書も、カラフルなデザインになっています。CMYKの4色分解では無く、少なくとも5色使用して重ね刷りしています。

あとは、切手展の目録。
佐渡弥彦国定公園切手の「外海府海岸と佐渡おけさ」を貼って、1958(昭和33)年8月20日の日付が押印されています。
※画像をクリックすると拡大した画像をご覧頂けます。

rubeshibe-2

裏面の作品一覧。
地元の収集家の作品を中心に、16作品も集まっています。

rubeshibe-3

局舎に関して。
Googleマップを見たら、現在の局舎は小型印の頃とは姿の違うので建て替えられているようです

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。