鹿児島県枕崎市・観光スタンプラリー

枕崎市内には観光施設が何か所か有り、個別の施設で設置している記念スタンプは設置されていません。
その代わりになるのでしょうか、スタンプラリーが行われています。
スタンプラリーの台紙を参加している施設で受け取り、3箇所押印すれば年に一度の抽選に参加できるという仕組み。
専用の台紙ではなく、葉書に押して風景印と組み合わせてみました。

makurazaki-rally

観光案内所で枕崎局の風景印を押印してもらいましたので、局を変更して風景印を設置している枕崎立神(まくらざきたてがみ)郵便局へ郵頼しました。
枕崎市内の風景とカツオ漁船、立神岩を描いています。

SONY DSC

少し分かりにくいですが、画像右3分の2程の位置にあるちょっと飛び出た物が立神岩です。

ここで、今回押印したスタンプラリーの施設を写真で紹介します。

SONY DSC

左上は、薩摩酒造文化資料館明治蔵。入場無料。
薩摩焼酎「さつま白波」の醸造元の工場を見学コースにしたものです。
上の写真は、ここにある展望台から撮影したものです。
木造のらせん階段で上がっていくのも、貴重な体験です。

SONY DSC

右上は、枕崎市文化資料センター南溟館(なんめいかん)。入場無料。
枕崎駅から徒歩10分程で行ける場所です。車で行く場合、ナビが無いと迷ってしまう可能性あります。
美術館として運営されています。海老原喜之助や吉井淳二といった鹿児島出身の画家の作品や、浮世絵なども収蔵されています。

SONY DSC

左下は枕崎おさかなセンター。入場無料。
枕崎漁港から水揚げされた海産物や、鰹節などの加工品を中心に、市場の雰囲気で買い物が楽しめる施設です。
展望レストラン等もあるので、食事もできます。

SONY DSC

右下は枕崎市かつお公社。
こちらにも直売所がありまして、枕崎の特産品を購入出来ます。
冷凍されたカツオを処理する工程が見学でき、工場の方の手際の良さに目を見張ります。

最後に、スタンプラリーの台紙。
途中でスタンプラリーである事に気付いて、用紙を受け取っていませんでした。
という事で、コンプリートならず。もう一度、訪問する機会を作ろうかな…。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。