鹿児島大竜郵便局の風景印が…

最近、局メグはご無沙汰している状況。
10月の「スタンプショウかごしま」以降、プライベートな時間に結構予定が入っていたり。
それと、鹿児島市内の中心部の局を回る際に自転車があれば良いのですが、自転車が手元に無かったり。

挨拶はこの程度として、本題に。

今年から、非郵趣家の方にも分かりやすい「消印遊び」で年賀状を送ろうと思った矢先の出来事。
局名に干支の字が入る、「鹿児島大竜」郵便局で郵頼で引受押印しました。
念のため、押印結果を知りたいため自分宛にも送った所がこんな結果。

桜島も西郷隆盛もかろうじて形で(分かる人には)分かる状態。
右側のヤシの木(らしき物)はパセリのようになっています。

ここまで酷く摩耗した風景印は初めて見たような気がします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。