配達地域指定郵便(2)

配達地域指定郵便の続きです。

今回は、ローソンのセールのチラシです。

画像データにすると、大きさが分かりにくくなりますが、A4サイズの1枚の紙として送られてきました。
新聞を取らない層にも送り届ける事が出来る「配達地域指定郵便」のメリットを使った好例とも言えるのでは無いでしょうか?
因みに、ローソンは日本郵政とお互いのインフラを有効利用するように業務提携を行っています

このチラシが撒かれたのは、近所に大型スーパーがオープンしてから。
車で移動する前提で考えれば、車で5~10分離れた所にスーパーはありましたが、徒歩で気軽に行ける店舗がローソンしか無かったところに、近所の大型スーパーがオープン。売上が減少したので、てこ入れ策で、セールを行ったのでは?と考えてしまいます。

郵便物自体は、用紙の厚みが普通のチラシに使う用紙よりは厚く、市販品のプリンタに例えると両面用普通紙と同じくらいの厚みのあるしっかりした用紙です。
規定では、

長さ34cm以内、幅25cm以内、重量100g以内で、形状、重量および取り扱いが同一のものに限ります。

とだけ明記されており(そのままコピー&ペーストで引用)、紙の厚さには言及していません。
封筒を用意するよりも、少し厚い用紙で送った方がコスト面では有利です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。