郵便関連ニュース 20110712-20110715

少し貯まってきたので、紹介します。
私の趣味で申し訳ありませんが、フレーム切手関係は割愛します。

手法をばらしますが、Googleアラートで一日一度切手・郵趣・消印に関するニュースを送信されたニュースから、好きな記事だけピックアップしています。
メールが送られる時間帯を夕方にして、夜に投稿しやすくしました。

 

ANA/5月の貨物・郵便輸送実績、国際線で郵便重量12.3%増
LNEWS
ANAは7月13日、グループ実績の5月分を発表し、貨物・郵便輸送実績では、国内線の貨物重量は3万4350.8トン(前年比0.2%減)、郵便重量は2420.0トン(0.8%減)といずれも減少した。 国際線は、貨物重量は4万692.5トン(2.1%増)、郵便重量は1702.3トン(12.3%増)といずれも増加 …

国内線の貨物重量の減少は震災との影響があるのでしょうか…。
赤組の輸送実績も出るのかな?

これが言いたい:切手で世界をつなごう=浅見加奈子
毎日新聞
郵便創業140周年にあたる今年、7月28日から6日間の日程で「日本国際切手展2011」がパシフィコ横浜で開催される(http://www.philanippon.jp)。 東日本大震災で国際会議の多くが中止となる中、国際展が予定通り開催される意義は大きく、関係者に感謝している。 …

国際展に関する記事が珍しくあると思っていたら、「内輪」の人からの記事だったのですね。
途中の所までは「うん、うん」と頷きながら読めますが、後半の手紙が…という辺りからは今のコミュニケーション手段としての「ズレ」を感じてしまうのは私だけでしょうか?
手紙は確かに楽しいのですが、やはりインターネットの普及が悪と考えている部分があっての「手書きの良さ」という物を表現しているような気がするのですが…。

日本国際切手展2011 みなとみらいスタンプラリー
カナロコ(神奈川新聞)
無料。パシフィコ横浜周辺の郵便局15局とローソン9店舗に、日本郵政グループイメージキャラクター「ポポック」のスタンプを設置。 郵便局2個とローソン3個の計5個、スタンプを集め「日本国際切手展2011」会期中(7月28日~8月2日)に同展会場のパシフィコ …

おっと、悩ましいイベント発見。
私は時間の関係でコンプリートは出来ないかもしれないけど、ローソン3つと郵便局2つ見つけて景品だけは貰おうかな…。

松本南郵便局の横領事件 内部チェック態勢に不備
信濃毎日新聞
松本南郵便局(松本市)の社員だった三上正則容疑者(29)=今年1月に解雇=が昨年7月に顧客の現金500万円を横領して13日夜に逮捕された事件で、多額の現金の支払いは複数の職員で確認するといった基本動作を怠るなど、局内のチェック態勢に不備があったこと …

どうしても、不正を起こす輩は出てくると思うのですが、基本を忘れる事で不正は起きやすくなるという好例ですね。これは郵便会社云々では無くどこの組織でも起こる事です。

【欧州旅紀行】 イタリア・ミラノ 日本行き小包で「警戒」される
Nicheee! (ニッチー!)
まず、送り元のイタリアの郵便局『Poste italiane』がクセモノ。日本でもたまにあるが、公的機関に「サービス」という言葉は存在しないのは万国共通らしく、特にイタリアになるとなおさらそう感じる。 例えば、ボローニャというエミリア・ロマーニャ州都の中央郵便局で、 …

やっぱり、起きてしまうのですね。日本=地震と原発。
自分たちが他所の国で起きている事=全土で起きているという認識になるのと同じ事ですね。
当事者の方には大変申し訳ないけど。

切手を通して見る船の歴史と知られざる逸話 – 『船切手の世界』
マイコミジャーナル – ‎2011年7月13日‎
成山堂書店は『船切手の世界』(船切手同好会 編著)を発売した。価格は4600円。 本書のまえがきによれば、世界には船を描いた切手が推定2万種類以上あり、英領ギアナから1852年に発行されたもの(珍品コレクションとして口絵に掲載されている)を最初として、今も各国から …

関係者の方からの投稿をお待ちしております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。