赤道ギニア

久しぶりに、一番切手を紹介します。

赤道ギニア。
現役バリバリの切手収集家だけでは無く、昔ちょっと切手を集めたことがあるという方でも、この国の切手がストックブックやグラシン袋に入っているのでは無いかと思います。自国とは関係の無い、収集家目当ての国をばんばん発行している国として、収集家の皆さんはご存じでしょう。
念のため、国の位置が分からない方のために、地図でご紹介します。

1968年の12月にスペインから独立した際に、一番最初の切手が発行されました。
それ以前は、島嶼部のフェルナンド・ポーと、アフリカ大陸側のリオムニとで別々に切手が発行されていました。

意外と、大人しいデザインです。
大人しいデザインの切手が発行されるのも、独立後のごく数年のこと。
1971年頃から1978年の頃まで、外貨目当ての切手が発行されました。

 

赤道ギニア” に1件のコメントがあります

  1. ピンバック: リオムニ | MoveBlue

コメントは停止中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。