花かごしま2011(局メグ編)

写真編の続き。
もう、「花かごしま2011」は終わってしまいました。
桜の花が咲いている頃に訪れたとき、局メグをしていました。
今回は小型印を関連した複数の局を選んで押印を。

それぞれの局を選んだ理由は地元鹿児島の方だと分かるかもしれませんが、よそに住んでいる方はわかりにくいと思いますので、説明いたします。

右上:鹿児島七社(ななやしろ)簡易郵便局 (2011.4.1押印)
メイン会場である、「吉野公園」の最寄り局。会場より徒歩5分程度の距離の場所に所在します。

左上:鹿児島山田郵便局(2011.4.4押印)
サブ会場の「鹿児島市ふれあいスポーツランド」の最寄り局。会場から車で5分程度の距離に所在しています。サブ会場は、山の中腹に所在しているため「最寄り局」と呼べる局があと2局ありますが、地図で確認して一番近い局を選びました。

右下:鹿児島清見郵便局(2011.4.4押印)
会場として、街の中での緑化している場所として、「まちなか会場」を設定しています。
特筆できる物として、鹿児島市の中心部を南北に走る鹿児島市交通局の路面電車の軌道敷が会場として指定されています。一般道路を走る区間の大部分をアスファルト舗装から、芝生で緑化しています。
路面電車を描いている風景印を使用している清見郵便局を選びましたが、残念な事に所在地は緑化の対象から外れている、専用軌道の区間(涙橋電停-谷山電停)の終端、谷山電停の前にあります。

左下:鹿児島中央郵便局(2011.4.6押印)
「花かごしま2011」は2011年3月の「九州新幹線全線開通」の記念イベントとしての位置されていますので、押印の題材として選びました。

複数の日にまたいだ押印の中で「23.4.5」の日付を押せたはずなのですが、仕事の都合で時間ができず。見事に「外して」しまいました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。