羽田空港(印影改正)

JAPEX参観のついでに巡った記念スタンプの押印記録。今回が最終回です。

前記事の、787搭乗記録カードの作成時に気付いた事とは、羽田空港の記念スタンプの図案変更でした。
787のハガキとは別に、いつも押している台紙に押印した分を紹介致します。

私が今回押印した場所は、第2ターミナル。
スタンプは2つあるターミナルに数カ所ある案内カウンター毎に設置されています。
今回の図案変更は2011年の10月に行われており、今までは第1ターミナル、第2ターミナルで異なっていた図案が共通図案に変更されています。
今までは通常のゴムのスタンプにスタンプ台を設置していたタイプでしたが、今回からはシヤチハタのXスタンパーを使用した物に変更されています。

以前も紹介していますが、念のため9月まで使用されていた記念スタンプも再度紹介しておきます。

第1ターミナル。
メインで使用しているJALのコーポレートカラーに合わせて赤いスタンプ台を使用していました。
2011年に横浜で開催された国際切手展の参観の際に押印、羽田空港局の風景印を押印し引受してもらいました。

第2ターミナル。
メインで使用しているANAのコーポレートカラーに合わせて、青のスタンプ台を使用していました。
2012年1月の家族旅行の際に押印、鹿児島中央郵便局前のポストに投函しました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。