東京旅行(その3)・TDRを郵趣的側面で見る(2)

前回のおさらいを軽く。

東京ディズニーリゾート(以下、TDR)の二つのテーマパーク、東京ディズニーランド(以下、TDL)と 東京ディズニーシー(以下、TDS)には、私設のポストが設置されていてテーマパーク内のポストに差し出した郵便物には必ず郵便物の余白部分にオリジナルのスタンプが押されて差し出されるという話。

さて、私のように入園する前から入念に送るための郵便物を送る人はともかく、その場で記念スタンプが押せる事を知り、郵便物を差し出したい入園者のために、TDRではきちんと準備もしています。

手紙を書くためのスペースを。3席ほどのスペースがありました。勿論、スペースだけではなくて切手も販売していますのでご安心ください。

右上の額のアップ。押されるスタンプの図案を案内しています。

上の写真の場所はTDLの「ワールドバザール」にある「ハウス・オブ・グリーティング」。 一つのテーマパーク内に、幾つか切手を販売しているところがありますので、もしも切手が不足した時のために知っておいた方が良いでしょう。

私がこの写真を撮る前にも、中国人と思わしき女性の方が一生懸命手紙を書いていました。結構利用頻度が高いので、席が空いた瞬間を撮るのに時間が掛かりました(嫁さんの買物待ちという話もありますが…)。

フレーム切手も売っていました。

価格はこんな感じです。

もしTDLやTDSへ遊びに行く事があれば、手紙を出してみてはいかがでしょうか?

やはり、締めはエレクトリカルパレードという事で。なかなか良い写真が撮れず、自分の写真の腕のなさに凹みました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。