日本国際切手展2011(その2)

国際展の話。

鹿児島から羽田への機内では、ビデオを観たり(この会社の社長さんの話)、音楽を聴いたり適当に過ごしていました。

関東地方が天候不順ということもあり、10分程度遅く到着。
第2ターミナルから羽田空港局がある第1ターミナルへ無料で運行しているシャトルバスで移動。羽田空港でも記念スタンプを押印し、羽田空港郵便局で記念押印。

羽田空港第1ターミナルの記念スタンプ。JALがメインのターミナルなので、赤いです。切手の消印は、羽田空港郵便局の風景印。

第2ターミナルの記念スタンプ。ANAがメインのターミナルなので、色が青いです。

ついでに金箔小型シートを購入しようと思ったのですが、入荷が全くないため大きな郵便局へ行くように案内されてしまいました。

こんな物も作ってみました。鹿児島空港から羽田空港へのフライトの証明にもなります。

会場へ直行するリムジンバスへ乗る予定だったのですが、飛行機の遅れや押印に時間を取っていたので、乗り遅れてしまう始末。次のバスの発車までに時間が30分あるので、京急で横浜駅へ向かうことに。とりあえず、カメラを物色して良さそうなのがあれば、買おうという下心もその頃にはまだ残っていました。

品川方面行きのエアポート特快に間違えて乗ってしまい、国際線ターミナルで一度降りて次の蒲田行きの電車に乗り換えたのはここだけの話という事にしておきます。

会場にたどり着くまでの話は続く…。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。