一番切手を集めるきっかけ

はじめまして。

以前は、色々な話をごちゃまぜで Move Blueというコンテンツで続けてきましたが、
複数の話をひとつのページで続けていく事の限界を感じました。
切手だけでブログを始めるする事にします。

今のところ、仕事が最優先ということもあり、家族もあり、もらっている小遣いも限界があります。
そのため、郵趣は低空飛行の状態が続いておりますが、ボチボチと入手は続けております。
手元に来た「収穫品」をこの場で披露いたします。

ブログのタイトルの通り、今一番力を入れて集めているのが各国で一番最初に発行された切手。
ズバリ「一番切手」です。

きっかけは、とある郵趣イベントでの切手商ブースで「こんなのがあるよ」と見せられた、フランスの植民地の一番切手でした。

その頃何カ国かをカタログ収集していたのですが、行き詰まりを感じてました。
また、安価で1945年以前の切手を集めてみたいという衝動もかられていました。
ただ、きっかけがつかめられずにそのままフワフワと漂流していた感じでした。
そんな状態だったので、ちょうどガツンとはまってしまったのでしょうね。

今後述べていくのですが、この軽いノリで始めた収集が実は茨の道だったのです(それはそれで面白いのからいいのですけど)。

今後、ボチボチと紹介をいたします。
それ以外の私の集めた切手も紹介していきますが、ご容赦ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。