スタンプショウかごしま2012

かなり昔の話ですが、内輪ネタも兼ねて書いておきます。

毎年10月に開催されている、南九州では唯一の郵趣イベント「スタンプショウかごしま」。
私も色々な形で運営に参加させて頂いています。

今回は、「公私混同」な物を作ってしまいました。
本来の使用目的は、前年に「スタンプショウかごしま」に来場された方への招待葉書なのです。内部犯行して、悪用しています。
レイアウト変更で小型印も押せるスペースがあったので、ハガキに載せていた小型印の原図との比較の意味も込めて個人的に押印して残しておきました。

ss-kagoshima-2

ハガキに印刷されている小型印の原図は、ハガキの印刷面に変化を持たせるためにわざと右へ若干傾けて配置しています。
細部を見れば、変更点がある事が分かりますでしょうか?

来場者の皆さんへ配布していた、記念カードはこちらでした。

ss-kagoshima-1

日本人で始めてオリンピックで連覇した水泳選手の鶴田義行の銅像を題材にしています。
フレーム切手も、「スタンプショウかごしま」のために準備されたものです。

実は、2枚の葉書とも私が製作に携わっています。
記念カードの写真については、私ではなく鹿児島支部のメンバーの方が撮影して頂いたものです。
上の案内用のハガキのレイアウトや、印刷会社への発注に関しては私が担当者として作業を行っています。
ついでに言いますと、ポスターまで担当分野になります。

以前は印刷といえば、もの凄く敷居が高い物でしたが、最近はネットで注文できる印刷会社の存在のおかげで、パソコンからプリンタへ印刷するような感覚で注文ができるようになりました。
もっとも、一度で大量に印刷するので間違いを起こすと修正が大変なのは変わらないので、プリンタへ印刷するより遙かに緊張感を持ちながら発注ボタンを押すことになりますが…。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。