カタンガ

ベルギー領コンゴの切手に加刷しています。

現在は、アフリカのコンゴ民主共和国というよりは、以前ザイールと呼ばれていた国と言ったほうが分かりやすいと思います。。

1960年にベルギーからコンゴ民主共和国が独立した後、南部にあるカタンガ州が独立を宣言しました。
切手自体は、ベルギー領コンゴの切手の国名を線で消し、カタンガの国名を加刷したものです。

余談ですが、カタンガの独立をきっかけに、コンゴ動乱が起きました。

詳しい記述は Wikipediaをご覧ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。