カウルバック島

「切手」を発行していた島が、売りに出されていました。
カウルバック島(Kaulbach Island)という、カナダの北東部ノバスコチア州にある東京ドーム5個分ほどの面積の小さな島です。

kaulbachforsale
画像をクリックすると、売りに出していたサイトへリンクします。

カウルバック島は、リゾート地として観光客を受け入れていて、観光客が島内から差し出す郵便物には島内限定で使用できる「切手」を裏面に貼り、表面にカナダの切手を貼り足して差し出すことをカナダ郵政から許可されてました。
1971年から「切手」を発行していましたが、観光客が島内に入ることで環境に与える負荷を懸念して、1984年限りで観光客の受け入れを中断したと同時に、郵便のサービスと「切手」の発行も終了しました。
この間「切手」を発行していたのは、”Kaulbach Local Carriage Service”という会社です。13年間で17件92種類の切手が発行されました(正刷、加刷含む)。

私が所持しているカウルバック島の切手は、1973年発行の「Famous Canadian Paintings」のカバー。
kaulbach-1

表面には、カナダ切手が貼られています(後日アップします)。

kaulbach-2

このセットの切手のうち、左上の切手は翌年1974年にカナダ本国のクリスマス切手の題材として発行されています。

カナダ王立郵趣協会のホームページから直接引用しました。 https://www.rpsc.org/Library/kaulbach/cover.htm

カナダ郵政の発行したクリスマス切手と、カウルバック島の切手とのコンビネーションカードも作成されているようです。
カナダ郵政のカバーにカウルバック島の切手を追加で貼っています。

この島の切手について、詳しく知りたい方は、カナダ王立郵趣協会のホームページに切手のリストが紹介されています。
そして、この記事を書くに当たって参考にしています。

kaulbach-list
画像をクリックすると、記事のあるホームページへリンクします。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。