それでも45円

郵便料金を値上げ、国内便封書で2セント高 米国(CNN)
米郵便公社が8日から、郵便料金を値上げした。国内便の封書は1オンス(約28.35グラム)までが、これまでの37セント(約42円)から39セント(約45円)に、はがきは1枚あたり1セント値上がって24セント(約27円)となる。
郵便料金が値上げされるのは、2002年6月以来。今回の値上げにより、サービスの向上を目指す。

日本では久しく80円のままですが、アメリカとの郵便料金の「開き」はまだまだですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。