20180425 JQカード(セゾン)ブランド変更

4月から5月にかけて、税金の支払いが立て続けに。

給料天引きな私の場合、我が家で所有している自動車に対する自動車税程度です。

私の支払いパターンは、クレジットカードからnanacoへチャージして、セブンイレブンの店頭でnanacoを使用して支払い。クレジットカードを選ぶ事でクレジットカードのポイントを獲得可能です。但し、nanacoポイントは付与されませんので注意してください。

私の場合、JR九州と提携している「JQカード(セゾン)」を使用しています。クレディセゾン発行のクレジットカードの場合、「永久不滅ポイント」以外のポイントが付与されればポイントが貯まる形。

嫁さんの車の軽自動車税を支払おうとして、nanacoへチャージの手続きをWebで手続きしたところ問題が発生。

2017年年末までは出来ていたはずのチャージが出来なくなってしまいました。

nanacoチャージのサイトを見たところ、「本人認証サービスに対応したクレジットカードが必要」という文言が。私の知らないうちに、追加されたのでしょう…。

私が使用していた「JQカード(セゾン)」、国際ブランドがアメリカンエクスプレス。本人認証サービスに対応していない感じ。
カード発行時に、クレジットカードの国際ブランドで所持していないのはアメリカンエクスプレスだったからという軽いノリで申し込んでいました。勿論、私のステータスではダイナースなんて持てませんので、除外という事でお許しください。

納付期限も迫っていたので、時間を作って鹿児島中央駅横の「アミュプラザ鹿児島」にあるセゾンカウンターへ行き、「JQカードで本人認証サービスに対応したブランドはどれですか?」と単刀直入に聞いたところ、アメリカンエクスプレス以外(VISA、Master、JCB)であれば対応しているとの返事。

という訳で、その場でアメリカンエクスプレスからJCBに乗り換えました。「乗り換え」と言っても、実際はアメリカンエクスプレスを解約して、JCBの新規加入。カードに入会年度の刻印は、2018年からの加入という扱いになっていました。おかげで、アミュプラザ鹿児島の割引券も頂いてしまいました。
セゾンカウンターで申し込むと、古いカードの解約手続きまで行ってもらえるものの、カウンターで今までのカードにハサミを入れて返却することに(当たり前ですね)。

JCBにした理由ですか?ええ、勿論ディズニーリゾートの抽選狙いですよ…。今のメインカードがVISAなので、サブで使うカードの1枚は、JCBにしたかったのです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。