20180628 「ご当地フォルムカード」デザインの文具

ネット上で情報収集をして目に留まったのが、郵便局で発売される新製品。
郵便局、最近は窓口に物があふれる位に物販にも力入れていますので、この手の情報は目を通しただけでスルーしてしまうのですが、今回は車絡みで惹かれてしまいました。

~「ステッカー、マスキングテープ、マグネット」の3アイテム~ 全国都道府県・ご当地フォルムカードのイラストを使った文具シリーズを発売

この記事見て、ステッカーの材質が気になりました。
耐候性のある加工をされていれば、車に貼ってしまおうかという気持ちまで昇華していました。
フォルムカード、鹿児島県だけでも9種類発行されていて、文具で選ばれたのは桜島。

7.5センチ×約6センチの寸法だと、車に貼るステッカーとしては良い感じだし。

一点、リンク先の文言に引っ掛かる部分が。

ステッカーやマスキングテープは、スーツケースやノート、手帳に貼ってデコレーションをしたり、マグネットは冷蔵庫等に貼り付けて眺めたりしてご使用いただけます。

「車に」という提案が入っていないという事は、耐候性は考えていないのかと気になるところ。
という訳で直接メールで問い合わせして、頂いた結果は…

お問い合わせいただきました、ステッカーについては、
使用による発生するキズ・汚れを防ぐ処置として表面にPP加工を
施しておりますが、環境の影響を直接受ける屋外のみでの使用に
耐え得る特殊加工は施しておりません。

その点にご留意頂き、用途につきましては、お客様のご判断でお使
頂けますようお願いいたします。

だそうで…。

車に貼るかは、実物を購入した後に考える事に。
劣化して剥がすのは面倒臭いのですよねぇ。
耐候性無くて2~3年で劣化すると思うと、二の足を踏んでしまうのです。

※販売される郵便局は限定されていますので、販売局のリストで確認して下さい

ジャンル毎にご覧頂けます

ひとつのサイトで複数の話題を取り扱う形にしました。
偏った題材ばかりなので、ひとつの題材だけチェックしたいという方のためにご案内します。
サイトの題字と本文の間の黒い帯の部分が、カテゴリー毎のリンクになります。
見たいカテゴリーををクリックもしくはタップする事で、選択できます。
例えば、風景印の改廃情報は「郵趣・風景印情報」です。

念のため、ジャンル毎のURLをご紹介します。RSSのリンクは改めてご紹介します。

20180425 JQカード(セゾン)ブランド変更

4月から5月にかけて、税金の支払いが立て続けに。

給料天引きな私の場合、我が家で所有している自動車に対する自動車税程度です。

私の支払いパターンは、クレジットカードからnanacoへチャージして、セブンイレブンの店頭でnanacoを使用して支払い。クレジットカードを選ぶ事でクレジットカードのポイントを獲得可能です。但し、nanacoポイントは付与されませんので注意してください。

私の場合、JR九州と提携している「JQカード(セゾン)」を使用しています。クレディセゾン発行のクレジットカードの場合、「永久不滅ポイント」以外のポイントが付与されればポイントが貯まる形。

嫁さんの車の軽自動車税を支払おうとして、nanacoへチャージの手続きをWebで手続きしたところ問題が発生。

2017年年末までは出来ていたはずのチャージが出来なくなってしまいました。

nanacoチャージのサイトを見たところ、「本人認証サービスに対応したクレジットカードが必要」という文言が。私の知らないうちに、追加されたのでしょう…。

私が使用していた「JQカード(セゾン)」、国際ブランドがアメリカンエクスプレス。本人認証サービスに対応していない感じ。
カード発行時に、クレジットカードの国際ブランドで所持していないのはアメリカンエクスプレスだったからという軽いノリで申し込んでいました。勿論、私のステータスではダイナースなんて持てませんので、除外という事でお許しください。

納付期限も迫っていたので、時間を作って鹿児島中央駅横の「アミュプラザ鹿児島」にあるセゾンカウンターへ行き、「JQカードで本人認証サービスに対応したブランドはどれですか?」と単刀直入に聞いたところ、アメリカンエクスプレス以外(VISA、Master、JCB)であれば対応しているとの返事。

という訳で、その場でアメリカンエクスプレスからJCBに乗り換えました。「乗り換え」と言っても、実際はアメリカンエクスプレスを解約して、JCBの新規加入。カードに入会年度の刻印は、2018年からの加入という扱いになっていました。おかげで、アミュプラザ鹿児島の割引券も頂いてしまいました。
セゾンカウンターで申し込むと、古いカードの解約手続きまで行ってもらえるものの、カウンターで今までのカードにハサミを入れて返却することに(当たり前ですね)。

JCBにした理由ですか?ええ、勿論ディズニーリゾートの抽選狙いですよ…。今のメインカードがVISAなので、サブで使うカードの1枚は、JCBにしたかったのです。

スタンプショウかごしま2017

前日の投稿になりました。

運営する側の立場なので、会場に居ます。
仕事の都合で初日の30日だけの滞在になります。見かけたら、お声掛け頂けると有り難いです。

ついでに、近況報告も。
5月頃から作業の進捗が悪くなっていました。眼からくる疲労が原因だという事に判明。
原因が掴めたので対策したところ、体調が改善して本格始動と思いきや、8月のお盆過ぎから仕事やプライベートで自宅に不在になる事が多くなりました。
必要最低限の活動は行っていますが、ネット上の活動は復活していません。
10月を過ぎれば、色々なことが落ち着くと思います(あくまで、予想)。

【一時閉鎖】喜界赤連簡易郵便局(鹿児島県)

平成29(2017)年3月31日が営業最終日となって一時閉鎖した、鹿児島県大島郡喜界町の喜界赤連(きかいあかれん)簡易郵便局。
最終日の日付印を郵頼で入手しました。

インク浸透式日付印を押印した部分を拡大してご紹介しておきます。

【一時閉鎖】高山有明簡易郵便局(鹿児島県)

平成29(2017)年3月31日が営業最終日となって一時閉鎖した、鹿児島県肝属郡肝付町の高山有明(こうやまありあけ)簡易郵便局
最終日の日付印を郵頼で入手しました。

消印部分を拡大してご紹介しておきます。

【一時閉鎖】上井簡易郵便局(鹿児島県)

平成29(2017)年3月31日が営業最終日となって一時閉鎖した、鹿児島県霧島市の上井(うわい)簡易郵便局
最終日の日付印を郵頼で入手しました。

葉書の左下に局名印は押印して頂く事はできませんでした。
消印部分を拡大してご紹介しておきます。

C-3PO ANA JET

2017(平成29)年3月21日は鹿児島空港に行ってきました。

全日本空輸(ANA)の特別塗装機「C-3PO ANA JET」の初便就航が羽田=鹿児島線。
ボーイング777-200ERにスター・ウォーズに搭乗するキャラクター「C-3PO」をモチーフとした意匠の塗装を施しています。運良く仕事の休みと重なったので、行った次第です。

前日の夜中に、記念カードの準備をしていなかったことに気付き、大慌てで準備。
C-3PO ANA JETの到着予定時刻の40分くらい前に鹿児島空港に到着したため、鹿児島空港内簡易郵便局で引受押印してもらいました。
今回は、同伴者もいたので極力手短に切手貼りと押印依頼をしました。

全て実逓便で作成し、羽田空港郵便局の局留便で差し出しました。
テストケースで、カシエの題名は全て英語に。今考えると、一番下の行に小さい文字で日本語表記もして良かったかな?と感じています(今後の課題にします)。
押印時に、帰りの便の便名をタイプミスしていた事を発覚(本当はANA624便)した時は凹んでしまいました。

最後に、今日撮影した写真での一番のお気に入り。
C-3PO ANA JETとボンバルディアDHC8-Q400とのツーショット。
ANAの一番小さい飛行機と(2番目に)大きな飛行機が鉢合わせした場面です。

【お知らせ】サイト運営方針の変更

相変わらずの低空飛行状態のブログ更新が続いています。
2017年になってから、ブログを弄っていました。
サイトのレイアウトがコロコロ変わっている事に気付いている方もいらっしゃると思います。

更新作業がひと段落しました。
正式にサイト変更したことと、サイト運営方針を変更することをお知らせします。
変更した事は以下の通りです。

  • コメント、トラックバック受け付けます!!
    コメントは即時公開はしませんので、投稿頂いたコメントが公開するまでにタイムラグが発生すると思います。また、当方の判断でコメントの公開を行わない事もあります。あらかじめご了承願います。
  • 「切手以外」も積極的に話題にします!!
    サイトの説明にあった「切手の事を中心に」という文言を削除しています。
    切手の事だけ知りたい方、それ以外の方に向けての対策もしています。
  • カテゴリー別にご覧頂くことも可能です。
    サイト上部にあるカテゴリーをクリックすると、該当するカテゴリーだけ閲覧することが可能です。
    ご興味のあるカテゴリーでブックマークして頂くと助かります。

あとは、サイト更新の頻度を上げるだけですが…(苦笑

20161001 スタンプショウかごしま

2016年10月1日から2日に鹿児島市で開催された、「スタンプショウかごしま2016」。
毎年のことですが、運営側として切り盛りしていました。
イベント自体の状況はJPS鹿児島支部のブログをご覧下さい(ここをクリック)

私は、本業の休日取得の兼ね合いで、会場に居たのは初日の1日だけ。
地元の鹿児島のイベントという事もあり、郵趣関係の知人に小型印を押印した郵便物を毎年送るようにしています。

20161001-ssk2

「公式」の記念はがきに、小型印を押印。
これは、会場内で記念ハガキを押印できる案内用として、会場内に掲示するために作成しました。

20161001-ssk1

送った記念ハガキはこちら。
原図と、郵便局に提出した小型印原図を左側に配置し、右側に実際使用された小型印を押印。
小型印の申請図を作成する作業も担当していたので、「公私混同」で作成してしまいました。
右上のスペースに、千葉県在住の青雀堂ボリさんに作成して頂いた記念スタンプを押印しました。
裏側は、告知用のハガキ。これも「公私混同」で実際に送った告知用のハガキとは別注文で紙質を変え、片面のみの印刷しています。

20161001-ssk1ura

小型印押印後、発覚した話がありまして。
日本郵便の小型印のホームページに掲載の小型印の図案と出来上がった小型印の印影が違っていました。

20161001-ssk3

拡大に耐えられませんが、もう少し大きくします。リンク切れ起こしたらごめんなさい。

日本郵便の方、どうやら提出した原図をネット上にアップしてしまったようで…。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。