【一時閉鎖】喜界赤連簡易郵便局(鹿児島県)

平成29(2017)年3月31日が営業最終日となって一時閉鎖した、鹿児島県大島郡喜界町の喜界赤連(きかいあかれん)簡易郵便局。
最終日の日付印を郵頼で入手しました。

インク浸透式日付印を押印した部分を拡大してご紹介しておきます。

【一時閉鎖】高山有明簡易郵便局(鹿児島県)

平成29(2017)年3月31日が営業最終日となって一時閉鎖した、鹿児島県肝属郡肝付町の高山有明(こうやまありあけ)簡易郵便局
最終日の日付印を郵頼で入手しました。

消印部分を拡大してご紹介しておきます。

【一時閉鎖】上井簡易郵便局(鹿児島県)

平成29(2017)年3月31日が営業最終日となって一時閉鎖した、鹿児島県霧島市の上井(うわい)簡易郵便局
最終日の日付印を郵頼で入手しました。

葉書の左下に局名印は押印して頂く事はできませんでした。
消印部分を拡大してご紹介しておきます。

C-3PO ANA JET

2017(平成29)年3月21日は鹿児島空港に行ってきました。

全日本空輸(ANA)の特別塗装機「C-3PO ANA JET」の初便就航が羽田=鹿児島線。
ボーイング777-200ERにスター・ウォーズに搭乗するキャラクター「C-3PO」をモチーフとした意匠の塗装を施しています。運良く仕事の休みと重なったので、行った次第です。

前日の夜中に、記念カードの準備をしていなかったことに気付き、大慌てで準備。
C-3PO ANA JETの到着予定時刻の40分くらい前に鹿児島空港に到着したため、鹿児島空港内簡易郵便局で引受押印してもらいました。
今回は、同伴者もいたので極力手短に切手貼りと押印依頼をしました。

全て実逓便で作成し、羽田空港郵便局の局留便で差し出しました。
テストケースで、カシエの題名は全て英語に。今考えると、一番下の行に小さい文字で日本語表記もして良かったかな?と感じています(今後の課題にします)。
押印時に、帰りの便の便名をタイプミスしていた事を発覚(本当はANA624便)した時は凹んでしまいました。

最後に、今日撮影した写真での一番のお気に入り。
C-3PO ANA JETとボンバルディアDHC8-Q400とのツーショット。
ANAの一番小さい飛行機と(2番目に)大きな飛行機が鉢合わせした場面です。

【お知らせ】サイト運営方針の変更

相変わらずの低空飛行状態のブログ更新が続いています。
2017年になってから、ブログを弄っていました。
サイトのレイアウトがコロコロ変わっている事に気付いている方もいらっしゃると思います。

更新作業がひと段落しました。
正式にサイト変更したことと、サイト運営方針を変更することをお知らせします。
変更した事は以下の通りです。

  • コメント、トラックバック受け付けます!!
    コメントは即時公開はしませんので、投稿頂いたコメントが公開するまでにタイムラグが発生すると思います。また、当方の判断でコメントの公開を行わない事もあります。あらかじめご了承願います。
  • 「切手以外」も積極的に話題にします!!
    サイトの説明にあった「切手の事を中心に」という文言を削除しています。
    切手の事だけ知りたい方、それ以外の方に向けての対策もしています。
  • カテゴリー別にご覧頂くことも可能です。
    サイト上部にあるカテゴリーをクリックすると、該当するカテゴリーだけ閲覧することが可能です。
    ご興味のあるカテゴリーでブックマークして頂くと助かります。

あとは、サイト更新の頻度を上げるだけですが…(苦笑

20161001 スタンプショウかごしま

2016年10月1日から2日に鹿児島市で開催された、「スタンプショウかごしま2016」。
毎年のことですが、運営側として切り盛りしていました。
イベント自体の状況はJPS鹿児島支部のブログをご覧下さい(ここをクリック)

私は、本業の休日取得の兼ね合いで、会場に居たのは初日の1日だけ。
地元の鹿児島のイベントという事もあり、郵趣関係の知人に小型印を押印した郵便物を毎年送るようにしています。

20161001-ssk2

「公式」の記念はがきに、小型印を押印。
これは、会場内で記念ハガキを押印できる案内用として、会場内に掲示するために作成しました。

20161001-ssk1

送った記念ハガキはこちら。
原図と、郵便局に提出した小型印原図を左側に配置し、右側に実際使用された小型印を押印。
小型印の申請図を作成する作業も担当していたので、「公私混同」で作成してしまいました。
右上のスペースに、千葉県在住の青雀堂ボリさんに作成して頂いた記念スタンプを押印しました。
裏側は、告知用のハガキ。これも「公私混同」で実際に送った告知用のハガキとは別注文で紙質を変え、片面のみの印刷しています。

20161001-ssk1ura

小型印押印後、発覚した話がありまして。
日本郵便の小型印のホームページに掲載の小型印の図案と出来上がった小型印の印影が違っていました。

20161001-ssk3

拡大に耐えられませんが、もう少し大きくします。リンク切れ起こしたらごめんなさい。

日本郵便の方、どうやら提出した原図をネット上にアップしてしまったようで…。

20160817 肥薩おれんじ鉄道・鹿児島県内の記念スタンプ

8月のお盆過ぎに、嫁さんの実家がある出水市へ帰省することが恒例行事になっています。
今回は仕事の都合で、出水への移動は鉄道を利用する事に。

p_20160817_104645
肥薩おれんじ鉄道西方-薩摩大川間の車窓から撮った一枚。 鹿児島県側は、折口(おりぐち)から薩摩高城(さつまたき)の間は海沿いを走るため、東シナ海の眺めが綺麗です。

列車の乗り換えの時間に余裕を持たせて、以前から押印したかった記念スタンプを押印する機会が得られました。
実際は、乗車区間は川内ー阿久根間。出水駅は自家用車で訪問してしまいました。

20160830-orange

熊本県八代市の八代駅から、鹿児島県薩摩川内市の川内(せんだい)駅の間の「肥薩おれんじ鉄道」。九州新幹線の開業時に運営を転換されたものの、沿線の過疎化もあり厳しい経営を強いられている状況です。
その中で、「おれんじ食堂」をはじめとする観光列車を運行したり、年に数回料金一律で乗車できる日を設けたりと、集客に力を入れています。
そのうちのひとつとして、2016年の春から鹿児島県内の主要駅で使用し始めた記念スタンプ。3つの駅の記念スタンプを重ね押しすると、上の様な図案になるという凝った仕掛けがなされています。

それぞれの図案は以下の通りです。

阿久根駅と出水駅には別図案の記念スタンプも設置されています。

SONY DSC
川内駅のJR九州と肥薩おれんじ鉄道の境目部分。写真手前側がJR九州。駅事務所前には、SUGOCA(JR九州の交通系電子マネー)の簡易改札機も設置されています。

押印のためのプチ情報を。
川内駅出水駅はJR九州の駅も併設されていて、記念スタンプも設置されています。また、出水駅には地元の特産品の販売施設「飛来里(ひらり)」も記念スタンプを使用しています。
肥薩おれんじ鉄道の川内駅の事務所は、JR川内駅の在来線ホームの奥にあるため、JRの入場券が無いと行けません。
出水駅のスタンプは、出水駅の事務所にはありません。隣にある肥薩おれんじ鉄道の事務所に置いています。普通の会社の事務所のような雰囲気ですが、スタンプを押しに来たことを伝えると事務所の奥からスタンプ台を用意して、気軽に押印できるようになります。

SONY DSC
肥薩おれんじ鉄道川内駅事務所内の駅スタンプスペース。 重ね押しするとひとつの図案になる案内も設置されています。

私は重ね押しに見事に失敗していますが、押印用の定規を備え付けています。私は、その定規を使っていても失敗していたでしょう…。

20160531 財部工業団地前簡易郵便局・一時閉鎖

財部工業団地前簡易郵便局へ郵頼しました。読みは「たからべこうぎょうだんちまえ」になります。
鹿児島県曽於市にある、鹿児島県と宮崎県の県境の間近にある簡易郵便局。
平成28(2016)年5月31日限りで一時閉鎖されました。

20160531-takarabe

珍しく、D欄県名入りの日付印を使用していました。
あらかじめ知っていたら、満月印の押印も頼んでおくところでした。

今回の一時閉鎖は受託者の都合による模様です。
日本郵便の簡易郵便局募集のサイトで、応募受付されていました。

2016-06-02 (1)

画像にリンクをクリックすると、原寸大の画像をご覧頂けます。
サイトを閲覧した時間帯を証明するため、日本情報通信研究機構の日本標準時を表示するサイトを一緒に表示して画面をキャプチャーしました。

銀座渡辺版のロケットカバー

ひょんな事から、日本のロケット打上げのカバーを集めるようになりました。地元鹿児島が日本で唯一のロケット打上げ基地で、自ずから地元というテーマにもなってきます。
打上げ地として、消印が押される局名が南種子郵便局または種子島郵便局、それと内之浦郵便局、やむを得ない時には鹿児島中央郵便局というワンパターンに陥ってしまうのですが、それは仕方ない話。
地元という事もあって、半ば義務感を持って集めるようになっています。

縁あって、結構な量のロットを入手することができました。
海外からの「里帰り」なので、eBayなどでよく見かける英文メインのカシエの物が大多数。
その中に、銀座渡辺版のロケット打上げのカバーが入っていました。

銀座渡辺版、既に生産は終了していましたが、版画の独特な色合いや暖かい感じがする絵のタッチは味わい深い物があります。

minamitane19810802

TT-500Aロケットを使用して、宇宙空間内で物質を無重力に近い状態で加熱した反応を実験するための打上げの記念カバー。1981(昭和56年)8月2日に打上げられましたが、実験結果の頭胴部が回収されなかった旨のスタンプも押印されています。

20160331 平松簡易郵便局

地元鹿児島の簡易郵便局が一時閉鎖されるため、郵頼しました。
今回一時閉鎖されたのは、鹿児島県姶良市にある、平松簡易郵便局。2016(平成28)年3月31日限りでした。
押印に関しての問い合わせがあったのですが、取り込み中だったので応対するのが精一杯で一時閉鎖する事情を聴くのをすっかり忘れてしまいました。
前回、Googleストリートビューの画像をキャプチャーして作成したはがきが意外にも良い出来だったので、踏襲しました。

160331-hiramatsu-1

 

少し改良したのは、郵便局で使用している局名印を押印してもらえるように、左上のスペースを広めに設けたところ。
押印してもらえない場合でも、カシエとして見栄えが悪くならない感じでレイアウトしてみました。

今回は無事押印して頂きました。しかし、局名印が意外に大きいような気がするのですが…。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。