失ったデータの代償(その3)

(また続きです)
すぐに必要なもので一番失って欲しくなかった「スタンプショウかごしま」絡みのデータについては、助かった事が幾つかありました。
ひとつは、原稿のデータを他の人にメールを送っていた事。画像データにコンバートしていたため、そのまま使うことができないものの、似たようなレイアウトを作ればいいので、最初から作り直すよりは余程ましになります。
もうひとつは、5年以上前に取っていたバックアップから基本的なデータを取り出せた事。MOドライブを押入れから引っ張り出し、何枚かのMOを抜き差しすることで何とかなりました。
私の時間的な余裕の無さからJPS鹿児島支部の方にはご迷惑をおかけしてしまいましたが、何とか期限までに間に合わせられた事に。
今回の出来事で、初歩的な事を怠っていた自分に反省してしまいました。
自分の戒めとして、記載しておきます。
1.RAID1(あるいはRAID5)を組んだときには、データはRAIDを組んだドライブに入れておくこと
  >これをしていなかったのが、一番の失敗でした。
2.必ずバックアップを取ること
  >1台のハードディスクだけの運用は避ける。RAIDを組んでいても、リムーバブルディスクに保存。
  >メディアは、MOかDVD-RAMへ。
3.自分のマシンの状態を知っておくこと
  >HDDが壊れる兆候は確認できるので。
しかし、今まで良く人様に「バックアップは取りましょう」と言っていられたと、自分が情けなく感じます・・・。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。