失ったデータの代償(その2)

(昨日の続きです)
「突っ込み」の答えは、実は、RAIDを組んでいたのです。
RAIDって何?という方は、ここを参照してください。
組んでいたRAIDはRAID1だったのですが、入れていたデータは自分の音楽CDのデータのみという体たらく。それ以外の全てのデータをシステム起動用のディスクドライブにパーティションを分けて保存していただけだったのです。
クラッシュしたのもいきなりハードディスクから大きな音がして読み取り不可能な状態になったという、最悪の状況。しかもバックアップを取っていなかったために、色々なデータが闇に消えていってしまいました。
データとしては、こんな感じでしょうか・・・。
・過去5年近くのデジカメで撮り続けた写真
・今まで作り続けたリーフのデータ
・文書データ
・メール
特に、デジカメのデータと、つい(データがクラッシュする)何日か前に作り上げたスタンプショウかごしまの印刷物のデータを失ってしまったのは非常に痛かったです。
後者に関しては、「助け船」があったので、何とかなりました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。